お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2019年2月24日

10493:YouTuberラファエル、アカウント停止:記事紹介

清澤のコメント:私が日常に視聴している神王TVでもアカウント停止には用心しているようです。ユーチューブがテレビ並みの厳しい内容規制をかけ始めたのだそうです。いくつかのコラボ動画は見ていましたが、この方のオリジナル動画はまだそう多くは見ていませんでした。(キャリコネ編集部の記事https://news.careerconnection.jp/?p=66185から抜粋:

要点は

人気ユーチューバー・ラファエルさんのチャンネルアカウントが1月22日、停止される騒動があった。ラファエルさんは24日放送の「AbemaPrime」(AbemaTV)に中継で生出演し、チャンネル削除の理由や心境などを語った。

危険動画の投稿理由は「面白いと思ってやっていた」「過激動画は収益がつかない」

今回のアカウント停止はユーチューブのガイドライン変更が原因だ。ユーチューブは16日、重大な被害を招く恐れのある有害で危険なコンテンツを禁じる方針を示した。ラファエルさんは以前、身体に影響を及ぼすような動画を投稿しており、規約違反の点で「結構グレーと言うか、よくないコンテンツという認識はあった」とコメントしている。同社からガイドライン違反の警告を3回受けるとアカウント停止となる。ラファエルさんは昨年に1度目の警告を受けており、この時点で2019年以降は「テイストを変えていく」と決めていたと話した。

今後動画を投稿していくアカウントの登録者数は25日13時現在、73万人。元チャンネルの同じ200万人まで戻したいかと問われると、「目指してはいる」と答えるものの「戻らなくてもいい」とも話す。

Categorised in: 社会・経済