お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2019年2月11日

10458:マネー・ショート 華麗なる大逆転:を見ました。

リーマンショックの時にプライムローンの嘘に気が付いた人々が居てCDSで勝ったという話です。やはり、市場が暴落しそうであっても、その暴落の開始にはなかなか辿り着かなかったようです。
神王TVを見ていたら(https://www.youtube.com/watch?v=0EASnyyXF5g)この映画の話をしていました。2016年にマイケル・ルイスの「世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち」
を読んで「7807 世紀の空売りを読みました。」と、記事にしてあります。あらすじをご覧ください。 (https://www.kiyosawa.or.jp/uncategorized/43790.html

ーーーー

解説: 4人のアウトサイダーが、あることを予見した。大手銀行、メディア、政府が否定した世界経済の破綻だ。その時、彼らが思いついたのが、世紀の空売り(ビッグ・ショート)だった。大胆な投資は、近代的金融システムのいかがわしい闇を浮かび上がらせた。そこには人間も物も、何もかも信じられない世界があった。実話に基づいた物語を、マイケル・ルイス(『ブラインド・サイド』、『マネー・ボール』)のベストセラー作品をベースに映画化。監督はアダム・マッケイ(「俺たちニュースキャスター」、「俺たちステップ・ブラザース-義兄弟-」)。

Categorised in: 社会・経済