お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2019年1月6日

10369:遠い昔のように感じられるも…19世紀末のパリの様子を収めた動画

清澤のコメント:パリでは、マクロン政権に対する不満が高まっていて、年末に一時収まりかけたパリ市内の暴動が再燃しているようです。私が一年半滞在したのが30年前。その後はそんなに変わったようには感じられません。やはり、自動車の普及が大きくパリを変えたようです。もうエッフェル塔も建ち、シャンゼリゼも今と変わりません。動画ご覧ください

遠い昔のように感じられるも…19世紀末のパリの様子を収めた動画

GIGAZINE(ギガジン)

  • 遠い昔のように感じられる19世紀のフランス・パリの動画が、公開されている
  • 1896年のノートルダム大聖堂前や、1900年のセーヌ川にかかる橋の様子も
  • 2018年はデモが盛んなシャンゼリゼ通りは、1899年は馬車が走り回っていた

◆19世紀末のパリの様子を収めた動画

0:08 – Notre-Dame Cathedral (1896) 0:58 – Alma Bridge (1900) 1:37 – Avenue des Champs-Élysées (1899) 2:33 – Place de la Concorde (1897) 3:24 – Passing of a fire brigade (1897) 3:58 – Tuileries Garden (1896) 4:48 – Moving walkway at the Paris Exposition (1900)動く歩道 5:24 – The Eiffel Tower from the Rives de la Seine à Paris (1897)

Categorised in: 社会・経済

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com