お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2018年11月4日

10242:富裕層から突然転落 破綻に誘導する「ギャンブル依存症」


富裕層から突然転落する人々。そのほとんどの原因は金融投資である

  • 一瞬で経済的破綻に陥ってしまう人もいる
  • 大抵の場合は金融投資が原因で、根底は「ギャンブル依存症」
  • 金融投資は勝算の低い丁半博打になりつつある

 HARBOR BUSINESS Online

清澤のコメント:偶然見かけた記事。気になって再度探し出しました。それまで堅実に築き上げて来た資産を一瞬で失う印象です。レバレッジをかけて一杯に張り続ければ、何時かは負けて負債だけが残ることになります。ギャンブル依存でもパチンコや競馬とは別のタイプです。暇になった退職者などには厳重注意です。記事の概要を1ページに抜き出してみます。

 ――――

 不動産執行では、債務者の精神や生活が崩壊した例を多く見るが、なかには違った情景もある。
 建物は美しく、債務者は悠然と室内の案内を開始する。多くの債務者は疲弊し、家庭や生活が崩壊していくのに対し「投資失敗者」は現実感がない。大規模リフォームがなされ、新築のような3階建ての豪邸。
◆金融投資の危険性は、もっと広く知られるべきだ
 債務者の口から、反省の弁。「損失を取り返そうと信用取引や、レバレッジの高い投資に手を出すようになり、突っ込みすぎたところに急落が発生して強制決済と追加保証金の連鎖で為す術がなくなった」。投資の失敗は家族にも話せず、家庭崩壊の火種となるケースも多い。
 彼らを破綻に誘導したのは、ギャンブル依存症。パチンコや競馬といった身近にあるギャンブル。ギャンブル依存症に直結した問題の根源。然し、実際に不動産執行現場で出会うギャンブル依存症事例の多くは金融投資。資本主義社会に於いて、金融投資を悪者にする報道は禁忌。
 しかし、超高速アルゴリズム取引が横行する昨今、個人投資家にどれだけの勝算があるのだろうか。勝算の低い博打になりつつある金融投資の危険性を、広く発信すべきではないか。【ニポポ(from トンガリキッズ)】

Categorised in: 社会・経済