お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2018年7月21日

10021:スマートスピーカーに怒鳴る男 絶対にお断りした方がいい深いワケ;記事紹介

0612alexa-womantop-thumb-720xauto

10021:スマートスピーカーに怒鳴る男 絶対にお断りした方がいい深いワケ
「店員やウエーターへの態度は性格を物語るとされる。人工知能アシスタントへの態度も究極的には同じ。問われているのは、上の立場になったときに下の立場にある人々にどう接するかだ。」
これは、有りかもしれないと思った記事です。

 

実在した..アレクサに怒鳴る男 絶対にお断りした方がいい深いワケ

20180720日(金)1740

レイチェル・ウィザーズ(ジャーナリスト)

 

<スマートスピーカーへの口調はあなたの本質を物語る。女性の名前と声を持つ機器への態度が気になる訳>

恋人が怒鳴り声で「人工知能アシスタント」に命令したとき、女性に対してそんな態度を取ることに嫌悪を感じた。彼の口調は傲慢で、自分が命令する立場にあることを誇示するために命令しているようだった。

子供への影響にも懸念が

スマートスピーカーは数年前に登場したばかりだが、急速に生活の一部になりつつある。――今後もスマートスピーカー利用のエチケットをめぐっていら立つことになるだろう。

アマゾン・ドットコムも子供用のスマートスピーカーを発表。質問する際に「プリーズ」と言うことを促す「マジックワード」機能を搭載しているという。スマートスピーカーが社会性の発達に与える影響を危惧する親は多い。丁寧な言葉遣いをする必要のない「お手伝いさん」がいたら、子供の態度はどう変化するか。将来、過度に尊大な人間になるのではないか──。同じことは大人にも言える。

言語学者は、AIアシスタントによって子供世代がより単純な言葉遣いを好むようになるのではないかと懸念するが、大人の表現だって影響を受けることは間違いない。

アレクサやアップルのSiri(シリ)にどんな話し方をするかは、その人物への私の見方に既に影響を与えている。バーチャルなアシスタントとの対話には、人間を相手にした場合と共通するものがあるからだ。

アレクサは人間ではないが、私たちとアレクサとの関わりは人間的だ。店員やウエーターへの態度は性格を物語るとされる。アレクサへの態度も究極的には同じ。問われているのは、上の立場になったときに下の立場にある人々にどう接するかだ。

名前がアレックスなら?

女性の声を持つ従順なロボットが生活の一部になることで、女性を非人間化する男性の性向に拍車が掛かるのか。

人間はロボットに何の義理もないし、アレクサは人間に何をどう言われようとひるまない。それでも日常生活において大きな割合を占めるようになった「話し相手」への口調は大きな意味を持つ。アレクサにとってではなく、私たち人間にとって。

Categorised in: 社会・経済