お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2018年7月6日

9986:東京医大、局長への便宜依頼は理事長 学長も入試不正に関与

【文科省局長逮捕】

東京医大、局長への便宜依頼は理事長 学長も入試不正に関与

https://www.sankei.com/affairs/news/180705/afr1807050020-n1.html

文部科学省の大学支援事業をめぐり、東京医科大学(東京都新宿区)に便宜を図る見返りに、受験した息子を合格させてもらったとして受託収賄容疑で前科学技術・学術政策局長、佐野太(ふとし)容疑者(58)が逮捕された事件で、佐野容疑者に便宜を依頼したのは同大の臼井正彦理事長(77)だったことが5日、関係者への取材で分かった。鈴木衛学長(69)も関与したといい、2人はいずれも東京地検特捜部の調べに容疑を認めているという。特捜部は捜査に協力していることや高齢などを考慮し在宅で調べている。

清澤のコメント;この時代にまだ裏口入学という亡霊が生きていたとされていることに正直驚きました。今後明らかになるかどうかは疑問ですが、この「不正入学」と呼ばれる事件で、どの程度の作為が実際になされたのかはぜひ知りたいところです。
眼科関係者にとっても、この記事は衝撃的です。

Categorised in: 社会・経済