お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2018年6月30日

9977:1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365:読書印象記

_SX355_BO1,204,203,200_2018/4/27

デイヴィッド・S・キダー、 ノア・D・オッペンハイム

 

清澤のコメント:原題の意味は「知的信心深さ」本としては少し厚く、少し値段も高いですが、欧米世界では常識なのだろうという内容が一渉り書いてあります。確かに、「何々なんだってね」というお話が続いています。とくに宗教関連などはそんな感じ。キリストの12使徒は誰と誰とか、旧約聖書に含まれるのは何とかです。欧米在住時に知っていればよかったという事がまとまっています。まず、これから一年かけては読まないでしょうから、パラパラとめくって、どこまで続けて読めるかという勝負でしょう。本を買った帰りの電車内で、先ずは45項目が読めました。このブログを記して後、2日間が勝負かと感じます。

ーー宣伝からーー

シリーズ累計100万部、11ページ5分読むだけで1年後、世界基準の知性が身につく! 7分野から、 頭脳を刺激し、教養を高める知識を365日分収録! すべての知的好奇心の探究者へおくる本。

 

□もっと知りたいこと、見てみたいもの、行きたい場所など興味が広がり人生が豊かになる!

 

 

――誰かに話したくなる豆知識もいっぱい! ――

 

【歴史】大戦中、アメリカの50州の中で日本軍が唯一占領した領土は〇〇

【文学】オスカー・ワイルドは講演旅行でニューヨークについたとき、税関職員に「私が申告すべきものはわが才能のみ」と告げた

【芸術】ゴッホは自分で切り落とした耳を顔なじみの〇〇に贈った

【科学】ニュートンの死後、遺体からは大量の水銀が見つかったのはおそらく、〇〇の実験をやっていたせい

【音楽】ブラームスは、フランツ・リストのコンサートで居眠りをしてしまい、リストから嫌われた

【哲学】直接会ったことのある人は、ソクラテスの顔を非常に不細工だったと言っている

【宗教】ブッダは〇〇を食べて亡くなったとされている

 

出版社からのコメント

この本を読むと、読んでみたい本、行ってみたい場所、聞いてみたい音楽、見てみたい絵、もっと知りたいことなど、自分の世界が広がります。

自分の興味、関心を広げてもっと人生を楽しみたい人におすすめです。

 

単行本(ソフトカバー): 384ページ

出版社: 文響社 (2018/4/27)

発売日: 2018/4/27

 

Amazon 売れ筋ランキング: – 11 (本の売れ筋ランキングを見る)

1位 ─ 本 > 人文・思想 > 哲学

Categorised in: 社会・経済