お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2018年5月19日

9867:世界最大の軸なし観覧車「渤海の眼」運営開始

CqgNOlr8-lWANo6

山東省の世界最大の軸なし観覧車「渤海の眼」が正式に運営開始

2018-05-17 11:43  CRI

 

 清澤のコメント:今日の「眼のニュース」。この観覧車の直径は125メートル。ちなみに南砂町近隣にある葛西臨海公園のダイヤと花の観覧車は直径110メートル、お台場パレットタウン大観覧車は直径が100メートルだそうです。
ーーーー

正式に運営開始となった世界最大の軸なし観覧車「渤海の眼」(撮影・袁彦奎)。
山東省
坊市(はさんずいに維)浜海区白浪河入海口にある世界最大の軸なし観覧車「渤海の眼」が16日、正式に運営開始となった。スタッフによると、「渤海の眼」は橋と観覧車をつなぐスタイルが採用されており、白浪河を跨ぐように建設され、橋の全長は540メートル。観覧車は橋の中央にそびえ立ち、その直径は125メートル、総高度は145メートルとなっている。全部で36台のゴンドラがあり、1台のゴンドラの定員は810人、1周にかかる時間は約30分という。観光客は観覧車に乗り、海と白浪河の柔らかく美しい景色を堪能できるだけでなく、橋の下のスペースに設置された5つのトップレベルの室内アトラクションも楽しむことができる。中国新聞網が伝えた。(編集YK

「人民網日本語版」2018516


Categorised in: 社会・経済