お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2018年5月3日

9823:航空機内での盗難及び盗難未遂事案について

海外旅行のシーズンですね。外務省のページにこんな注意喚起がなされています。一機で起きただけの事なのか、複数機で起きているのか?乗客は限られているわけですし、複数機で起きているなら重なる乗客は解りそうなものですよね?それとも乗務員?それなら単一の乗務員が重なっていた?この記事では機内持ち込み荷物から貴重品が抜かれているようです。その昔、米国の空港の荷物扱いで職員によるトランク破りという動画がありましたよね。日本では地上職員がト  ランクを拭いているという褒められていた動画がありましたが。犯人逮捕の続報が聴きたいものです。 

注意喚起(航空機内での盗難及び盗難未遂事案について)

在スリランカ日本国大使館

対象国 アジア スリランカ

最近,成田空港発スリランカ行きの航空機内において,複数の盗難・盗難未遂事案が発生し,日本人の被害が報告されています。

航空機利用に際し,以下のとおり貴重品の扱いにはご注意願います。

1. 頭上の棚に収納する荷物に貴重品を入れない。

2. 座席の下に荷物を収納する場合にも貴重品について注意を怠らない(就寝中などに盗難被害にあう可能性があります)。

3.お手洗い等で席を外すときには,貴重品を携行する。 

万一,機内で被害に巻き込まれた場合には,機内乗務員へ報告するとともに,指示に従ってください。()

在スリランカ日本国大使館


Categorised in: 社会・経済