お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2018年1月27日

9553: コインチェック記者会見「顧客保護を最優先」

コインチェック記者会見「顧客保護を最優先」

2018/1/27 2:00

眼科医清澤の印象:今度はこんな形で仮想通貨に問題が起きたそうです。未整備の分野ではいろいろな問題が出てくるようです。際物には近づかぬが吉。
ローラにもビットコイン取引所の宣伝になど出てほしくはない。
「おくりびと」にも泣く人が出るのか?(注:億り人:投資(株、FXなど)で1億円以上の資産を築いた人を、「億り人(おくりびと)」と言う。)

  --記事引用--

 仮想通貨取引所大手のコインチェックは26日夜、同日午後に日本円にして約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が不正送金された件について記者会見を開いた。流出した顧客資産の補償や仮想通貨の入出金の再開メドを含めた今後の対応について大塚雄介・最高執行責任者(COO)は「検討中」と繰り返した。大塚COOに加え、和田晃一良社長、顧問弁護士の堀天子氏が出席した。主な質疑応答は以下の通り

――NEMが消失した経緯について説明を。

「26日の午前3時にコインチェックのNEMアドレスから5億2300万NEMが送金されていた。検知した時点のレートは日本円にして580億円。午前11時25分にNEM残高が異常に減っていることを検知し、午後4時すぎに日本円を含む全ての通貨の出金を一時停止。ビットコイン以外の全ての通貨の売買も停止した。金融庁や警視庁に報告済みで、NEM財団やNEMを取り扱う国内外の取引所と連携して、売買停止の要請をしている」 続く
ーーーー


Categorised in: 社会・経済