お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2017年12月16日

9437:【眼の後遺障害】交通事故?労災?後遺障害等級の眼に関して弁護士が詳しく解説! :というサイト紹介

眼科医をしていると、交通事故や労災で受診し、最後にその診断書を求められる場合が有ります。外傷後の初診が自分でなければ、医師としてはその様な面倒には巻き込まれたくないというのが多くの場合の本音でしょう。もし書こうという場合でも、視力の低下や視野の狭窄などは比較的はっきりしたものですが、眼球運動などではその書き方には習熟が必要です。そのような折、【眼の後遺障害】交通事故?労災?後遺障害等級の眼に関して弁護士が詳しく解説! :というサイトがありました
(https://弁護士交通事故.com/me_kouishougai/#i-8)。
私がこのサイトの内容をを支持するという訳ではありませんが、必要のある方にはご覧になる価値がありそうです。

早速開いてみますと、治療やリハビリの生活では、治療費、慰謝料、生活費などが必要になると言っています。

この記事の内容には次のようなものが含まれていました。

後遺障害認定のその前に!知っておきたい眼の後遺障害の原因


Categorised in: 社会・経済