お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2017年12月9日

9417:スパコン会社役員ら逮捕 NEDO助成金詐取の疑い「暁光」開発

01_lスパコン会社役員ら逮捕 NEDO助成金詐取の疑い 「暁光」開発、東京地検

眼科医清澤のコメント:新潟大学医学部卒、東大で研修医という所が私の注意を惹きました。NHKも彼の出演番組の放送を取りやめたそうです。研究費の申請では嘘でないまでも、大ぶろしきは広げることもあるでしょうが、どの程度の犯罪性があったのかはまだ記事他からでは判断できません。この後、もし不起訴になってもこの研究は打ち止めになりそうなところは、実に残念ですが。

  • 17/12/05
  • 記事:共同通信社                                   

スーパーコンピューターの開発を手掛けるベンチャー企業「ペジーコンピューティング」(東京)の幹部らが、国立研究開発法人から助成金約4億3100万円をだまし取ったとして、東京地検特捜部は5日、詐欺容疑で、同社代表取締役の斉藤元章(さいとう・もとあき)容疑者(49)と会社役員鈴木大介(すずき・だいすけ)容疑者(47)を逮捕し、同社を家宅捜索した。

特捜部は2人の認否を明らかにしていない。

斉藤容疑者はスパコン高性能化の必要性を提唱し、国内外で高い評価を得ていた。ペジー社などが開発したスパコン「暁光(ぎょうこう)」は1秒間に約1京9千兆回(京は兆の1万倍)の計算速度を記録し、11月に発表された世界のスパコンの計算速度ランキングで4位に入った。

逮捕容疑は、2014年2月、経済産業省が所管する新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)に対し事業にかかった費用を水増しした虚偽の実績報告書を提出し、同3月、技術開発を支援する助成金をペジー社名義の預金口座に振り込ませ、だまし取った疑い。

NEDOによると、10~17年度、ペジー社の事業5件に助成金を交付している。

ペジー社は10年1月に設立され、現在の資本金は約9億4千万円。コンピューターのプロセッサーやパソコンソフトなどの製造・販売もしている。

ペジー社が入る東京都千代田区のビルには5日午前10時半ごろ、捜索のため東京地検の係官約15人が入った。

スパコン高性能化の旗手 斉藤容疑者「2番はダメ」

助成金をだまし取った疑いで東京地検特捜部に逮捕された「ペジーコンピューティング」代表取締役の斉藤元章(さいとう・もとあき)容疑者(49)は、スーパーコンピューターの小型化や省エネ化の旗手として知られ、雑誌に「2番では絶対ダメ」と寄稿するなど、技術力の向上に強い意欲を見せていた。

自身の著書によると、斉藤容疑者は新潟県出身で、新潟大医学部を卒業後、東大大学院へ進んだ。1997年に医療系システムを開発する企業を米シリコンバレーに設立。コンピューター業界の賞を受けるなど評価を得た。東日本大震災を機に「海外での実績と経験を日本の復興に生かすため」帰国した。

月刊誌「正論」の今年2月号への寄稿では、スパコン開発では中国が最先端を走っており、「スパコンの能力=国力」の時代が到来しつつあると指摘。2年後には他国に先駆けて次世代型スパコンを完成させたいと表明し「そのための資金としては300億円程度が必要ですので、その手当ても考えなくてはなりません」と記していた。


Categorised in: 社会・経済