お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2017年11月6日

9330:3メガバンク“大リストラ”で3万3000人追放:世相記事

eco1710310006-p2

清澤のコメント:3メガバンク“大リストラ”で3万3000人追放 :低金利はここまで銀行を追い詰めたということでしょう。また、金利が上がり始めたら、借入金の有る企業はどんどんつぶれることでしょう。極力借入金を持たぬような運営を考えています。

2017.10.31

メガバンク3行が、約3万3000人分の業務量を減らすことを検討。

みずほフィナンシャルグループ;現在の約6万人から約4万人に減る。
・三菱UFJフィナンシャル・グループは、9500人分の業務量を削減。国内従業員の約30%。国内店舗の1、2割を統廃合。
三井住友フィナンシャルグループ

国内事業では日銀のマイナス金利導入などで融資の利ざやが稼げない状況が続き、収益環境は厳しい。スリム化が不可避。

配置転換や自然減によって業務量を減らす方針だが、AIやロボットの進化が続く半面、ヒトの生産性改善がなければ、大量採用の世代を狙い撃ちにした希望退職を実施する事態も考えられる。


Categorised in: 社会・経済