お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2017年10月3日

3239:カタールの経済封鎖でヘリウム供給に暗雲

カタールの経済封鎖でヘリウム供給に暗雲

Nature ダイジェスト Vol. 14 No. 10 

原文:Nature (2017-07-06) | doi: 10.1038/547016a | Qatar blockade hits helium supply

Declan Butler

中東諸国による経済封鎖が続くカタールでヘリウム製造プラントが操業停止に追い込まれ、ヘリウムの供給不足が懸念されている。

 

科学者たちは今、ヘリウムの供給不足により実験を中止せざるを得なくなったり、研究に必要な装置を使えなくなったりするのではないかと危惧している。2017年6月、サウジアラビアをはじめとする中東諸国は、ペルシャ湾に面する小国カタールがテロ組織を支援しているとして国交断絶を通告した。カタールは世界中の病院や研究所にヘリウムを供給してきたが、断交により輸出入のための陸・海・空路のほとんどが閉鎖され、2カ所のヘリウム製造プラントが操業停止に追い込まれた。

----

清澤のコメント:
①ヘリウムというと風船などを思い浮かべますが。天然ガスの産出が多いカタールでは、ヘリウムがその副産物で多量に採れるのだそうです。大気から分離採集するわけではなのだそうです。

②カタールの君主がアルジャジーラ放送局を持っていたり、ISISやイラク、トルコ等を援助するのが周りのアラブ諸国には気に入らぬのだそうです。

③アラブ諸国がカタールに経済封鎖を仕掛けたことは聞いていましたが、もしヘリウムの供給が途絶えれば、MRIが使えなくなって日本医療界でも大変です。然し、6月から7月にその話題が出てから、その後はヘリウム輸入が途絶したという話は見つかりませんでした。


Categorised in: 社会・経済