お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2017年9月3日

9156: 眼球に日焼け止めをつけた後に治療された日食ウォッチャー

眼球に日焼け止めをつけた後に治療された日食ウォッチャー
投稿者:Clint Davis 投稿:20178266:14 PM

眼科医清澤のコメント:元記事は眼球に日焼け止めスプレーを噴霧して眼科医の治療を受けた人がいるという報道ですが、話がここまで馬鹿々々しいと笑ってしまいます。日焼け止めクリームを顔につけた時に少し目にも入ったということなら理解は可能です。

日本でも足につけるべき水虫の薬を点眼薬と間違えて目につけるといったより危険な事故が報告されていて、瓶の形やラベルの変更が求められた事例が過去にはありました。http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20020108_2.pdf

また、晴天日の太陽光エネルギーは非常に強いものですから、たとえ日食メガネとして販売されている製品であっても、それがどの程度安全か?を考えれば、日食時の太陽を日食眼鏡や煤を付けたガラス板などを介して直視することは、眼科医としてお勧めできないと思います。それらの行為は日食網膜症、日光網膜症(https://www.kiyosawa.or.jp/archives/51261773.html)の直接の原因になりかねないことでしょう。
人の目は明順応しますから、それほどまでにはまぶしさを感じませんが、たとえ太陽を直接見なくても晴れた空の下では10万ルクス、つまりオフィスの100倍地下鉄の300倍も明るいのです。
無題

 ――もと記事の要点――http://www.abc2news.com/news/national/virginia-eclipse-watchers-treated-after-putting-sunscreen-on-eyeballs-report-says
日食時に日焼け止めを目に使うというのは良い考えではありません。


今週カリフォルニア州では、日食がありましたが、日焼け止め薬を目に直接つけることによって日食を見ようとしたため、眼科医の治療を必要とした人がいると伝えられています。

カリフォルニア州レディングにあるKRCR-TVによると、ある看護師はテレビ局に、保護眼鏡を持っていなかったため、月曜日に日焼け止めを目につけた後、「痛みを経験した少数の患者」を見たと語った。

彼女は、これらの患者が眼科専門医に紹介されたと述べた。彼女はまた、彼らが今週診た唯一の日食関連の目の傷害であることをKRCRに語った。

薬物管理局は、目に入った日焼け止め薬は痛みを伴う可能性があり、直ちに洗い流すべきだと述べている。

―――――


Categorised in: 社会・経済