お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2017年5月23日

8870:ビットコインが金の最高価格を超えたそうです。

        

ビットコインの人気が高まっているそうで、驚いた事に先週はテレビにもすでにビットコインの宣伝がオンエアされていました。
<iframe width=”340″ height=”191″ src=”https://www.youtube-nocookie.com/embed/HNQCbsFEflA?rel=0″ frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>
https://youtu.be/k_Q0dMcnFYs?list=PL2zx-n6ZxYAIuMpygppJO1zHqjnPRSbjh
日本では4月1日に施行された改正資金決済法で、仮想通貨はプリペイドカードや商品券と同じ「支払い手段」として位置付けられ、7月からはビットコインの購入に消費税がかからなくなるので、利用のハードルが一段と下がるのだそうです。

このビットコインの普及を見て、3メガバンクや大手生保は金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックの取り組みを加速するそうです。みずほフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループの投資会社は仮想通貨取引所の国内最大手に出資。また三菱東京UFJ銀行は人工知能(AI)を生かすベンチャーに直接出資したということです。大手金融はベンチャーとの連携を強め、24時間送金や手数料引き下げといった新たなサービスにつなげることを考えているようです。

また、仮想通貨取引所は登録制となり、ネット証券などが相次いで参入する見通しだとのこと。

ドル建て相場は19日、伝統的な「無国籍通貨」の金の史上最高値を上回った。日本時間19日午後に一時1ビットコイン=1934ドル台をつけ、金が2011年9月6日にニューヨーク先物市場でつけた1トロイオンス1920.8ドルを超えたという。
この記事によれば、取引の大半は中国が占めているといいます。人民元の先安観も背景にあり、参加者の8~9割は中国人との説もある。中国国内の資本規制で個人の投資先が限られるなか、規制の抜け穴としてビットコインに資金を移す動きが強まったらしい。
国内でもビックカメラなど、多くの商店や飲食店などが、このビットコインをすでに受け入れ始めています。さらに先日世間の耳目を集めた身代金ソフト「ワナクライ」も、身代金支払いにはビットコインを要求していました。足がつかないという事でしょうか?

しかし、先に日本で先に破たんしたマウントゴックスの話を聞けば、すぐに入手しようという気にもなれません。東京地裁(入江猛裁判長)は5月19日までに、仮想通貨ビットコイン取引所マウントゴックスの巨額コイン消失事件で業務上横領などの罪に問われた運営会社「MTGOX」の代表取締役マルク・カルプレス被告(31)の初公判を7月11日に開くとのことです。

ーーーー


Categorised in: 社会・経済