お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2017年4月26日

8799:高齢者「引退」なき時代へ;記事紹介

無題
高齢者「引退」なき時代へ
毎日新聞2017年4月10日 23時00分

日本の総人口と出生率の推移

 10日公表された推計人口では若干、スピードが緩んだものの、この先も厳しい少子高齢化が続く人口減少社会の姿が示された。かつて経験したことのない、超高齢社会に対応していくため、社会保障制度をはじめ、従来の少子化対策だけでない、女性、高齢者の働き方改革や外国人材解禁など、人口減を前提とした社会の仕組み作りを早急に進めることが求められている。【細川貴代、山田泰蔵、大久保渉】

清澤のコメント:私が近々引退したいという訳ではありませんが、もう65歳やそこらでは年金生活に入ることなど許してはもらえない時代に突入するということですね。65歳過ぎでの収入の道を得られなければ、多くの人が高齢での破産ということになるでしょう。従来の年齢で年金が出せぬのであれば、役職への定年は残しても、再就職時の賃金切り下げを無くして貰わねば不公平と思います。
.

Categorised in: 社会・経済