お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2017年1月30日

8535:帰宅恐怖症を自覚する男性は4人に1人:記事紹介

8535:帰宅恐怖症を自覚する男性は4人に1人:記事紹介
600x400
帰宅恐怖症を自覚する男性は4人に1人 家庭で気が休まらない夫たち:記事紹介です
2017年01月29日 21時00分 しらべぇ(https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161060218/)
   ----
清澤のコメント:
 私はこの記事に、なるほどと思います。
 
 私は詰らぬ用件で呼ばれると五月蠅いので、携帯も持たず、職場にいる時間以外は、今どこにいるかを家族や職員も含めて、誰にも敢えて教えないことにしています。

 この振舞いは、親などにも不評ですが、「すべて明日の朝の事務員の出勤までお待ちください。」です。尤も、朝7時半から夜8時過ぎまでは医院に居りますし、医師会や大学などに会議等で回っても、帰宅が10時を超えることはまずありません。

 メールも自分の個人メールアドレスはほとんど人には教えず、仕事関連のものは原則的に職員に読ませて、必要な物のみを転送したうえで口頭やメモで私に伝えさせます。

 それでも毎日200通の必要なものを交えたジャンクメールが入るので、それを消去するのが一仕事。私的アドレスだと、かえって重要なものを見落としてしまうのです。

 悪しからず。
   ーー記事の抜粋ーー
帰宅恐怖症を自覚する男性は4人に1人 家庭で気が休まらない夫たち
近年家に帰ることをためらう帰宅恐怖症の人が増えているという。

■帰宅恐怖症は約1割
帰宅恐怖症とは、仕事や家族・人間関係・孤独感といった、さまざまなプレッシャーやストレスなどから、文字通り帰宅することに恐怖を感じる症状。

特に最近は、モラハラ妻からのプレッシャーほか夫婦間の関係性が原因で、帰宅恐怖症になる夫が話題になっている。

全体では10%と低い割合だったが、年代別でみると若い世代を中心に約4人に1人が「帰宅恐怖症」で悩んでいる。

■帰宅恐縮症の原因とは…

「妻はいわゆる姉さん女房。いつも、しっかりしていて頭が上がりません。」---

こうしたモラハラ・パワハラに近い妻の行動のほか、逆に夫に依存しすぎる妻というのも、帰宅恐怖症の要因といわれている。

もしも最近、夫の帰りが遅いと感じているのであれば、それは帰宅恐怖症の始まりなのかも…。

(取材・文/しらべぇ編集部)
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代~40代の既婚男性329名(有効回答数)

Categorised in: 社会・経済