お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年12月16日

8409:鳥居に龍が巻き付く!?パワーが溢れる東京「馬橋稲荷神社」;記事紹介

img_entry_03
2016-12-15 17:17 今晩は最新の自宅付近からの地元情報を抄出してお届けします。その場所は「馬橋稲荷神社」です。

鳥居に龍が巻き付く!?パワーが溢れる東京「馬橋稲荷神社」(出展;http://www.oricon.co.jp/article/71397/)

image11
稲荷神社のおきつねさまは人と神をつなぐお使い。「祈願絵馬」に祈りを書いて、「天翔り(あまかけり)・国翔り(くにかけり)・ 神祖(みおや)の御元(みもと)に願いを届け給(たま)へ」の、言葉をとなえてれば運が開けるとのことです。
  ------

『東京には有名神社が多数ありますが、パワースポットに詳しい芸人の島田秀平氏も勧める知る人ぞ知る神社が、東京杉並区にあります。JR阿佐ヶ谷駅やJR高円寺駅からも徒歩10分ほどの住宅地にひっそりと佇む「馬橋稲荷神社」には、東京に3か所しかないといわれる双龍鳥居があります。石の鳥居に昇り龍と降り龍がまるで巻き付くように彫られていて迫力満点です。そんなパワー溢れる馬橋稲荷神社をご紹介しましょう。』

パワースポット好きには人気の「馬橋稲荷神社」

鎌倉時代末期に創建されたといわれる馬橋稲荷神社の主神は、宇迦之魂神(うかのみたまのかみ)と大麻等能豆神(おおまとのづのかみ)で、五穀豊穣・商売繁盛・家内安全・交通安全・災難除け・子孫繁栄・学業成就など多岐にわたるご利益があります。参道正面に最初に見える一の鳥居は、樹齢400年の檜葉の材で造られた高さ8メートルの朱塗り台輪稲荷鳥居となっています。

迫力のある龍の鳥居
こちらが二の鳥居の「双龍門」で、高さ8メートルの石の鳥居には、左には昇る龍の姿が右には降りる龍の姿が裏手まで巻き付くように彫られています。昇り龍も降り龍もどちらも縁起が良いもので、見るだけでもパワーを感じることができます。昇り龍は願いを届け、降り龍は願いを叶えてくれるといわれ、鳥居に触れながら願い事をすればその願いが叶うかもしれませんよ。このような龍が彫られた鳥居は「品川神社」「宿鳳山高円寺境内稲荷社」そして「馬橋稲荷神社」の三か所にしかないことから、「東京三鳥居」とも呼ばれています。ーーー

随神門をくぐったら朱塗りの美しい本殿で参拝をしましょう。

稲荷神社のおきつねさまは人と神をつなぐお使いといわれ、「祈願絵馬」に祈りを書いて、神様に願いを届けていただきましょう。「天翔り(あまかけり)・国翔り(くにかけり)・ 神祖(みおや)の御元(みもと)に願いを届け給(たま)へ」の、言葉もとなえればさらに運が開けるでしょう。
  ---
■関連MEMO
馬橋稲荷神社
http://mabashiinari.org/index.html

Categorised in: 社会・経済