お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年12月1日

8374: 【2016新語・流行語】大賞は「神ってる」

【2016新語・流行語】大賞は「神ってる」

清澤のコメント:今日から12月。まだ1月あるのに流行語大賞が発表されました。皆様はどれを知っていて、どれは知らなかったのでしょうか?私は「神がかっている」という意味での「神ってる」という言葉遣いは知りませんでした。

 清澤が知っていたもの:「ゲス不倫」、「トランプ現象」、「PPAP」、「保育園落ちた日本死ね」(ちょっと前な感じ)、「ポケモンGO」、「マイナス金利」、そして「盛り土」
 清澤は知らなかったもの:「聖地巡礼」と「(僕の)アモーレ」

T0020640q2 因みに:
◎ 「聖地巡礼」とは: 1 宗教上の聖地・霊場などを参拝して回ること。聖地巡拝。→巡礼 2 俗に、熱心なファンが、アニメ・漫画の舞台となった土地や建物などを聖地と称して訪れること。(「君の名は」を見た人は岐阜県飛騨市古川町や諏訪湖を訪れた。:了解)

◎ 「(僕の)アモーレ」は:サッカー日本代表の長友佑都選手が交際中の女優・平愛梨に向けた「(僕の)アモーレ」。流行語に選ばれた「アモーレ」は、ハリルホジッチ監督率いるサッカー日本代表の試合・ブルガリア戦の終了後の長友選手のインタビューがきっかけ。当時一部で報道されていた平との交際について尋ねられた長友選手が「僕のアモーレです」と堂々と交際宣言したことで、“アモーレ”という言葉のインパクトによって、その後一気に流行語として広まった。

  ーーーー
2016年12月01日 17時00分 ORICON STYLE
【2016新語・流行語】大賞は「神ってる」 今年も芸能ネタ逃す

 その年話題となった新語・流行語を決定する年末恒例の『2016 ユーキャン新語・流行語大賞』(現代用語の基礎知識選)が12月1日に発表され、「神ってる」が年間大賞に選ばれた。

 各分野からバランス良く言葉が生まれ、“豊作”と言われた今年の流行語候補だったが、唯一の年間大賞を獲得したのは、「神がかっている」さまを表現した省略語だった。プロ野球・広島カープの緒方孝市監督が6月18日、2試合連続サヨナラホームランを放った鈴木誠也選手の神がかった活躍を「神ってる」と表現した。

 それ以来、この言葉は球団全体の好調ぶりを象徴するようになり、チームは1991年以来25年ぶりのリーグ優勝を達成した。広島の勢いとともに「神ってる」も使いやすさから世間へ広く浸透。チームは惜しくも日本シリーズで破れ日本一を逃したが、「神ってる」が流行語の頂点を獲得する運びとなった。

 同賞は1年の間に軽妙に世相を表現している“言葉”、広く大衆の目や口、耳をにぎわせた“言葉”の中から選出。11月17日に大賞候補30語が発表されていた。

【2016新語・流行語】
「大賞受賞語」:受賞者
◆「神ってる」:緒方孝市監督、鈴木誠也選手(広島東洋カープ)

「トップテン受賞語」:受賞者
■「ゲス不倫」:週刊文春編集部
■「聖地巡礼」:冨田英揮氏(ディップ代表取締役社長 兼 CEO)
■「トランプ現象」:なし
■「PPAP」:ピコ太郎(シンガーソングライター)
■「保育園落ちた日本死ね」:山内志桜里氏(衆議院議員)
■「(僕の)アモーレ」:長友佑都選手(伊・インテル)、平愛梨(女優)
■「ポケモンGO」:株式会社ナイアンティック、株式会社ポケモン
■「マイナス金利」:日本銀行
■「盛り土」:受賞者辞退

「選考委員特別賞」:受賞者
◇「復興城主」:熊本市
  ----

Categorised in: 社会・経済