お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年11月11日

8315:トランプ米次期大統領はオバマケアを変える意向

post_12949
 トランプ米次期大統領は10日、ホワイトハウスでオバマ大統領と初会談し、円滑な政権移行のため協力することで一致した。一方で、共和党幹部とも会談。オバマ政権の目玉政策だった医療保険制度改革(オバマケア)を見直す方針を確認するなど独自色を打ち出し始めた。

 トランプ氏は記者団に「医療保険をより手頃で良質なものに修正する」と強調。オバマ政権にとって「レガシー(遺産)」の一つで、国民皆保険を目指して導入したオバマケアを変える意向を明らかにした。

 また、複数の米メディアは、トランプ政権の財務長官候補に「ウォール街の帝王」と呼ばれ、金融界に影響力を持つ米銀最大手JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)が浮上したと報道。オバマ政権が金融危機後に強化した金融規制に反対の立場だ。トランプ氏が主張する金融規制の緩和を実現するための地ならしに入ったとみられる。

Categorised in: 社会・経済