お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年11月1日

8285:NHKスペシャル「巨龍中国 1億大移動 流転する農民工」:を見ました

8285:NHKスペシャル「巨龍中国 1億大移動 流転する農民工」:を見ました


ご興味のある方はこのユーチューブをご覧になってみてください。

眼科医清澤のコメント:中国で鬼城と呼ばれる入居者のいないアパート群が増えているという話を聴いていましたが、それはこういうことだったのか?というお話でした。

 真の大国となるために、国土を改造し億単位の人民を移動させる事で経済成長の基盤を作るという新型都市化計画が行われている。その起爆剤とされるのが中小都市への大規模な農民の移住。農民を都市の消費者に変え2020年までにGDP国内総生産を倍増させるとしている。(それができれば、中国の躍進は明白。)

中国では、農民が都市民となるには越えなければならない壁があった。中国では建国以来農民は戸籍制度によって都市民と厳しく分けられてきた。戸籍ごとに受けられる医療や教育社会保障なども分けられている。改革開放後農民は都市への移動は許されたが都市の高度な医療や教育を受ける事は原則できない。農民の不満が高まる中新型都市化計画では農民と都市民の区別の解消を目指している。大都市ではなく条件の緩和された中小都市に農民が移動するよう誘導するのがねらいだというお話。

2016/10/30(日) 21:00〜21:50
NHK総合1・神戸

NHKスペシャル「巨龍中国 1億大移動 流転する農民工」

いま中国で“大陸改造計画”が進行中だ。内陸部への人口移動によって、新たな消費経済の構築を目指している。大移動を迫られる農民工を通して、変貌する中国の行方に迫る。

番組内容
世界第2位の経済大国・中国。安価な労働力として“世界の工場”を支えてきたのが、農村から大都市へ流入した3億人近い農民工だ。しかし経済成長が鈍る中、大都市から内陸部の中小都市に人口を吸収させ新たな消費経済の構築を目指す国家プロジェクト“大陸改造計画”が始まっている。その一環として、いま大都市では、農民工の居住区が次々と取り壊されている。大移動を迫られる農民工を通して、変貌する中国の行方に迫る。
【語り】谷田歩,柴田祐規子

Categorised in: 社会・経済