お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年9月7日

8108; ほじょ犬を知ろう

2016年8月18日

embed_thumb

⇒この動画にリンク http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg14097.html
障害のある方が日常生活をする上で欠かせないパートナー、「ほじょ犬」。障害のある方が自立し、社会参加を進めていくためには、「ほじょ犬」と、その使用者である障害のある方に対する、周りの皆さんの正しい理解と協力が必要です。そこで今回は、「ほじょ犬」とはどういうものなのか、街で「ほじょ犬」を連れている方を見かけたときにどのように接したらよいのか、などについて、NPO法人日本補助犬情報センター専務理事兼事務局長の橋爪智子さんをお招きして詳しく解説します。

眼科医清澤のコメント:
ほじょ犬は盲導犬だけではないのですね。盲導犬996の他に介助犬と聴導犬がいるそうです。

56eba37b(清澤眼科医院では窓口に日本盲導犬協会への寄付金を募る募金箱を置き、随時そちらへの寄付を募っています。おかげさまで、最近までに集まった寄付金の総額は10万円を超えました。皆様のご協力に感謝申し上げます。)

Categorised in: 社会・経済