お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年2月7日

7445:中国、先進国企業に照準 国有企業が欧州大手を買収

MidwestStockEx08
中国、先進国企業に照準 国有企業が欧州大手を買収

清澤のコメント:今度はシカゴの証券取引所だそうです。中国企業による国際企業に対する買収が止まりません。新幹線の車内テロップで驚きました。日本がロックフェラーセンターを買収して顰蹙を買った時代を思い出します。こうして中国は今以上に世界に浸透して行けるのでしょうか?  

---
中国、先進国企業に照準 国有企業が欧州農業大手を買収

2016/2/4 1:30日本経済新聞 電子版もそれを話題にしています。

 【北京=阿部哲也、チューリヒ=加藤貴行】の要点です。

中国企業が海外で買収攻勢を強めている。標的になっているのが、先端技術やブランドを持つ先進国企業だ。これまで資源分野に集中していた買収対象は製造業や金融、不動産に広がってきた。「産業の高度化」を国策に掲げる習近平指導部の意向が働いている。だが摩擦をいとわず対外投資を急ぐ背景には、国内経済の成長鈍化に対する不安もにじむ。

 中国化工の狙いはシンジェンタが持つ農業バイオ分野などの知的財産だ。シンジェンタは欧州製薬大手ノバルティス(スイス)と英アストラゼネカの農薬事業が統合し2000年に生まれた。農薬・種苗業界では米モンサントと世界首位を競い、農薬では世界トップの座にある。ーー

 半導体大手の紫光集団がハードディスク駆動装置大手の米ウエスタン・デジタルへの出資などに乗り出しているのも「知財を合法的に手に入れる」(紫光集団の趙偉国董事長)のが目的ーー。

 中国企業が先進国企業のブランドを取り込む動きも活発だ。中国の家電大手、海爾集団(ハイアール)は今年1月、米ゼネラル・エレクトリック(GE)の家電事業を買収するーー。

 中国商務省によると、15年の中国企業の対外直接投資額(金融除く)は1180億ドル(約14兆円)と前年比15%増え、過去最高を更新。足元では国内経済の減速が続くが、それでも対外投資の拡大に動く背景には「技術力やブランド力を高めないと、成長持続がおぼつかない」(国有自動車大手)との危機感がある。ーー

 12年に習指導部が発足するとこうした傾向は特に顕著になった。東風汽車が仏プジョーシトロエングループ(PSA)に出資したほか、レノボ・グループは米モトローラの携帯端末事業を買収した。製造業の対外投資は倍増ペースで拡大が続く。

 16年も「国家戦略に沿って、最高ペースの対外投資が続く」(調査会社の清科研究中心)見通しだ。ただ中国マネーの膨張は摩擦も生みやすい。豚肉世界最大手の萬洲国際が13年に米スミスフィールド・フーズの買収を決めたが、米議会の反対を受けて交渉が一時難航した。世界で「中国警戒論」が広がる可能性もある。
 ーーー

Categorised in: 社会・経済