お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2013年1月2日

3940 パリのアップルストアに強盗-被害額は1億1500万円か?

パリのアップルストアに強盗-被害額は1億1500万円か 2013年 1月 02日 11:13 JST.

(清澤のコメント:体積が小さくて値が高いのはいいですけれど購入したら電話会社への接続もいるでしょうし、機体番号も付いているでしょうから1000個ものスマートフォンが秘密裏にさばけるとは考えにくいです。それとも発達したフランスの闇社会が予めその処分案を立てたうえで窃盗が行われたものか?公表までに時間がずいぶん経っているのも不思議。続報が待たれる事件です。)

By RUTH BENDER
 パリでおおみそかの31日午後9時頃、オペラ座ガルニエ宮の裏にあるアップルストアが強盗に遭い、アップル製品が盗まれた。

 警察は捜査中で、「正確な被害額はまだ発表できない」としており、詳しい被害状況は明らかにされていないが、国内報道によると、被害額は100万ユーロ(約1億1500万円)に上るとみられている。

 パリ警察の広報担当者は「正確な被害額を確認するため在庫を調べている」と話している。フランスでのアップルのアイフォーン5の価格は通常679ユーロ(約7万8000円)。

 ウォール・ストリート・ジャーナルの電話でのコメント要請に対し、アップルからの返信は今のところない。 

 仏フィガロ紙の報道によると、同店舗は閉店から約3時間後に強盗被害に遭った。強盗が従業員用の通用口から押し入った時、店内には警備員1人と清掃員1人がおり、そのうち1人が軽傷を負ったという。

Categorised in: 社会・経済