お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年4月11日

11749:網膜分離症に関する質問とお答

2020年4月11日

ちゃーさんさんからの質問

初めてまして。 9歳児男子、網膜分離症と診断されました。 当初は、弱視との診断により眼鏡での治療を行なっておりましたが、掛かり付け医の指示により大学病院にて検査の結果、確定診断された次第です。 網膜分離症の治療法はどのようなものがあるのでしょうか? 専門医の方が存在するのでしょうか? お忙しいところ、恐縮ではございますがご教示いただけますと幸いです。 宜しくお願い致します。

清澤眼科医院の見解

ちゃーさんさん 男の子供さんで両目(または片目)の矯正視力が0.4-0.6程度しか出ない。網膜は一見正常。弱視になるような遠視や乱視もない。黄斑部のOCTを取ってみると網膜の内層と外層の間に断裂があり水が溜まっているという患者さんが稀にいます。眼底を見直してみると黄斑部には車軸状の変性が少し見える。原因は遺伝も関連した家族性の黄斑分離症という診断がつきます。現在、これが良いという治療法は提唱されていませんので、経過観察に入ります。ダイアモックス内服などが処方されることもあります。手術治療はありません。急に進行することはないでしょう。下記の3つのブログの記事もご覧ください。ご来院くだされば、見て確認の上で専門機関への紹介状を作ります。


https://www.kiyosawa.or.jp/retina/43422.html/ X染色体関連若年性網膜分離症
https://www.kiyosawa.or.jp/retina/40715.html/ 若年性網膜分離症
https://www.kiyosawa.or.jp/retina/43156.html/  遺伝子治療

Categorised in: 糖尿病網膜症・加齢黄斑変性 (網膜疾患)