お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2016年8月5日

8018:人工網膜システム、長期使用も安全

8018: 人工網膜システム、長期使用も安全

無題 網膜色素変性(RP)による視力障害患者30例を対象に、人工網膜システムArgus IIの安全性と有効性を前向き臨床試験で検証。移植後5年時において24例がArgus IIを継続して使用していた。移植3年以降に確認された重篤な有害事象は1件のみだった。視覚機能検査結果および機能的課題のすべての成績は、システムオフ時に比べ、オン時で有意に高かった。
Argus II_Liu2

da Cruz L et al. Five-Year Safety and Performance Results from the Argus II Retinal Prosthesis System Clinical Trial. Ophthalmology. 2016 Jul 19. pii: S0161-6420(16)30579-6.

神経眼科医 清澤のコメント:近々号の日本の眼科には不二門先生にお願いした人工網膜の現状をまとめたコラムが掲載されますが、その折も折このような前向きの記事が出ています。その機能と構造の簡便さから人工内耳は既に実用化されていると聞いていますが、人工網膜設置の手術を恒常的に日本で行っている施設はまだないと思っています。
 しかし、人工網膜は疑似的な光覚を与えられるだけで視力としては0.02程度のものであると聞きます。またその利用になれさせるための大変なリハビリも必要とのことですから、この成果を楽観的にばかりは捉えることはできないと思います。

Categorised in: 糖尿病網膜症・加齢黄斑変性 (網膜疾患)