お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年5月25日

11911:AZOORアズール?ビジュアルスノウ?視神経炎?

AZOOR?ビジュアルスノウ?視神経炎?

ちゃむさんからの質問

年初めから電球の光の見え方に異常を感じ、眼科に見てもらったところ眼圧が高いと言われ、点眼をしていました。 4月になり急にガクッと見えにくいと感じ、大学病院を紹介してもらい検査をしました(視野検査、眼底、網膜、MRI)。最初は視神経炎だと思われていたものの異常はなく、網膜の検査での数値(特殊なコンタクトを入れる検査?(局所ERGのことか?))が基準より低いため、確定できないがおいう事でAZOORと診断されました。 コロナ流行の影響で入院を要するステロイドの点滴治療はできないと言われ、経過を見るような状態になり、最近は低下した視力もほんの少し戻ってきましたが、見え方の変動があり、メガネをかけても見えなくいときや、裸眼の状態でも視界にノイズのようなものがあり見えにくいです。パソコンやスマホなどでの白い背景色上の黒字や青地が見えにくい状態が続いています。 これはAZOORの症状なのでしょうか?ビジュアルスノウかと思いましたがとくに耳鳴りや偏頭痛はしていません。 AZOORの場合、治療法はあるのでしょうか?一生このままだと仕事もできなくて困っています。

清澤眼科医院の見解

ちゃむさん 仕事に支障が有るとのこと、それは大変ですね。お話としては「両眼で慢性的なことが多く視界に砂嵐状のものが見えるが、視力低下は無い事」が多いビジュアルスノウ(https://www.kiyosawa.or.jp/nerve-cat/58145.html/)というよりは、AZOOR(アズール:部分的な網膜外層の網膜症、原因不明)に近そうです。アズールは視野の変化と局所ERG(網膜電図)の低下が対応しているか?また、5ラインズ(ファイブラインズ)という撮り方で見たOCT(網膜断層図)でIS-OSライン(アイエスオーエスライン、エリプソイドゾーンとも呼ばれる)の消失が有るかどうか、そして自発蛍光撮影で変化が診断の根拠になります。AZOORなら治療にステロイド点滴(パルスステロイド)またはステロイド内服も行われますが、視神経炎とは違ってそれが必須という訳ではなく、使えば治るというものでもないとされているものです。視野と眼底を観察しながら3か月程度の経過観察とされるかと思います。コロナ騒動が終われば、入院してステロイド点滴を3日程度行ってみる方法もあろうかと思われます。別の意見をお求めであれば、一度拝見させていただき、全部検査をし直してみる手もあろうかと思います。https://www.kiyosawa.or.jp/retina/58265.html/

Categorised in: 神経眼科