お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2019年12月13日

11378:めまいと眼に関する概論

めまいに関する概略の説明を求められました。詳しく知りたい(医療関係の)方には城倉先生の著した本をお勧めしますが、眼科医レベルでの一般的な概論のあらすじを一般向けに纏めて見ました。①目が振動する眼振を伴い、回転感を訴えるもの、②複視を来すもの、③それ以外の暗黒感を主訴とする場合などを大まかに分けて考える必要があります。

めまい:どのような病気

  • 心臓血管系:引き込まれる暗黒感、一時的な血圧の低下、自律神経の不調もある。
  • 動揺感: 起きた時に、、頭位変換性めまい?
  • 回転感:回り続ける➡平衡感覚の異常(メニエル、脳幹)耳鼻科系か脳幹血管障害?
  • 複視に関連する疾患

症状は

  • くらくらする?
  • ぐるぐる回る➡三半規管➡耳鼻科(メニエルが代表)
  • 急に視界が暗くなる:心臓血管系➡例;徐脈を伴う不整脈など、
  • 物が二重に見える:眼筋の麻痺や眼球運動にかかわる神経(左右各3本)の異常など

特に注意を要すもの:MRI,MRA➡異状によって脳神経内科、脳外科、

  • 脳幹性のもの 血管障害
  • 眼球運動障害:動眼神経、滑車神経、外転神経::血管障害、腫瘍、炎症など原因は様々

眼科で見ることの多いめまい

  • メニエルや頭位変換性
  • 上向き、下向き(脳幹障害、薬剤性のものもある)
  • 小脳性:正確な視線の位置決めができない(小脳変性症や、血管障害もある)
  • めまいを伴わない眼振(先天眼振)
  • 複視の事をめまいと表現している

めまい診断の困難さ

  • 眼運動は正常か?(肉眼で見ても、俄かにはわからないことも有る)
  • 眼振があるか?あればどのグループか?
  • 治療できるのは耳鼻科、脳外科、神経内科?それとも神経眼科?と考える。

どこを訪ねる

  • 耳鼻科
  • 神経内科
  • 眼科 特に神経眼科(日本神経眼科学会のHPには神経眼科相談医のリストもあります。神経眼科医は患者さんをお待ちしています。)  
  • くれぐれもお大事に、早めの受診をお勧めします。

Categorised in: 神経眼科