お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2018年10月31日

10230:神経眼科外来(火曜午前)に江本博文先生復帰

東京医科歯科大学の神経眼科外来をリードしておられる江本博文先生が、清澤眼科医院の火曜午前枠で神経眼科及び緑内障を対象にした特殊外来に復帰してくださる事になり、本日10月30日から診療を再開して戴きました。

 江本先生は東京医科歯科大学で神経眼科外来を担当しておられ、神経眼科疾患に広く通暁しておられます。特に、眼瞼痙攣に伴う羞明の研究で学位を取得しており、そのような患者さんの診療と緑内障を特に診察していただくことを期待しています。
 神経眼科関連の外来はこのほか①元日大講師(現獨協医科大非常勤講師)石川弘先生(毎週木曜午前、神経眼科疾患一般)、②東京医科歯科大学非常勤講師、鈴木先生(月に一度、土曜日、PET、眼振、ビジュアルスノー関連他)、③浅見先生(金曜午前、神経内科医、東京医科歯科大学、神経内科的な神経眼科疾患)という布陣で診療を行っています。
 いずれも、清澤が担当する一般診療で、眼科的な諸検査、採血、それに必要であれば画像検査をお受け戴いたうえで、各先生の専門外来につなぎ、詳しい説明までを行ってゆくシステムとして居ます。専門外来に直接予約することは通常は致しません。
 今後とも、清澤眼科医院神経眼科外来をよろしくお願いいたします。

Categorised in: 神経眼科