お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2018年8月5日

10048:「Tech AIが目の動きから性格を判定!」という記事

Tech AIが目の動きから性格を判定!世界で初めて南オーストラリア大学らが立証」という記事をベンチャー系ニュースサイトのTECHABLEが掲載しています 2018/8/4 Tech

 —–

無題――南オーストラリア大学らの研究グループは、機械学習アルゴリズムを使用して、性格と眼の動きの関係性を立証している。

「目は心の窓」といわれるが、ついに目の動きから性格が判定できるところまできたわけだ。

5つの重要な人格特性指標を活用

研究では、性格の判断にビッグファイブと呼ばれる、心理学では一般的な人格特性指標を用いている。

ビッグファイブでは、人の性格が「開放性」「真面目さ」「外向性」「協調性」「精神的安定性」という5因子からなるとされていて、目の動きをトラッキングすることで、これらの割合が明らかになるという。

目の動きを収集して機械学習により分析。好奇心をいだいている(開放性)、おもいやりをいだいている(協調性)…といった心理状態と眼球運動パターンを関連付け、質問紙法による人格特性の判定結果と照合している。

・生活環境での眼球運動をトラッキング

まず研究グループは、被験者42名の日頃の大学生活に近い環境にて、眼球運動をトラッキング。続いて質問紙により人格特性を評価した。これらを照合した結果、目の動きが人格特性の予測に有効なことがわかったとのこと。

この研究は、実験室のなかの厳密に管理された環境下ではなく、日常生活での自然な眼球運動を追跡している点でも信頼が置ける。

ただし、サンプル数については十分とはいえず、研究の展開によるさらなる精度の向上に期待したい。

いずれにせよ、機械学習が心理学など人文学的な領域でも有効活用され、これまで明らかにされていなかった事実を解明していくと考えると胸が躍る。

参照元:Artificial intelligence can predict your personality simply by tracking your eyes/University of South Australia Media-Centre

http://www.unisa.edu.au/Media-Centre/Releases/2018/Artificial-intelligence-can-predict-your-personality-simply-by-tracking-your-eyes/#.W2YsPvZuKhx

上記記事の元記事の直接翻訳:これは南オーストラリア大学の広報ページの記事です

人工知能はあなたの目を追跡するだけであなたの人格を予測することができる

2018727

目は心の窓であり、私たちの考えや感情を明らかにすると言われる。 今や、新しい研究は、あなたの目があなたの人格タイプの指標であるかもしれないことを明らかにする。

 南オーストラリア大学がシュツットガルト大学、フリンダース大学、ドイツのマックスプランク研究所と提携して開発したこの研究では、最新の機械学習アルゴリズムを使用して、人格と眼の動きの関係を実証している。

結果は、人々の目の動きが、社会的である、良心的であるまたは好奇心を抱いているかどうかを明らかにする。アルゴリズムソフトウェアは、 ビッグファイブの5つの特性の内の4つ、すなわち神経質である、開放的である、了解可能性、および真面目さを確実に認識する。 (原文ではneuroticism, extroversion, agreeableness, and conscientiousness.

研究者は42名の参加者の眼球運動を大学キャンパス周辺の日常業務を行う中で追跡し、続いて十分に確立されたアンケート法を使用してその性格特性を評価した。

 南オーストラリア大学のTobias Loetscher博士は、この研究が、以前に研究されていなかった目の動きと人格特性との間に新たなつながりをもたらし、新たな社会信号処理および社会ロボットの分野に対する重要な洞察を提供すると述べている。

 「これらの発見が人間と機械の相互作用を改善する可能性は確かに高い」とLoetscher博士は言う。

 「人々は常に改善され、個人化されたサービスを探しています。 しかし、今日のロボットやコンピュータは社会的に認識されていないため、非言語的手がかりには対応できていない。」  「この研究は、ロボットやコンピュータを開発してより自然に、人間の社会的信号をよりよく理解できるようにする機会を提供します。」

 Loetscher博士によると、これらの知見は、厳密に管理された実験室研究と現実の環境における自然な眼球運動の研究との間に重要な橋渡しをしているとも述べている。

 「この研究では、日々の仕事に携わる人々の視覚的な振る舞いを追跡し、測定し、研究室にいる場合よりも自然な応答を提供しています。 」

 「機械学習のおかげで、私たちは日々の目の動きを説明する際のパーソナリティの役割を検証するだけでなく、新しい目の動きの特徴を人格特性の予測法として明らかにしています。」

Categorised in: 神経眼科