お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2021年3月1日

12692:軟性線維腫 soft fibromaとは

Wikipedia

清澤のコメント:瞼にできた皮膚のタッグ状のものを切除して病理診断に出したらソフトファイブローマという返事が出ました。瞼など眼周囲にも出ますが、首や腋窩に出やすいもののようです。

同義語:Fibroma pendulans、Acrochordon、Skin tag

しわのある柔らかいドーム型または有茎性の腫瘍で、表面と通常の肌または薄茶色の色が発生します。首、腋窩または鼠径部に、小さくて、複数の、首と腋窩に長さ2mmから3mmの糸状腫瘍を持つ。これはアクロコルドンと呼ばれます。 孤立した比較的大きな腫瘍で、体幹の約1cmの部分は軟性線維腫と呼ばれます。 拡大して皮膚からぶら下がっている軟性線維腫は、軟性線維腫の振り子と呼ばれます。 軟性線維腫は肥満の人と女性に発生する傾向があります。肌の老化に関係していると考えられています。

軟性線維腫の主な状態は、線維芽細胞がほとんどないコラーゲン束の増殖です。 軟線維腫では、脂肪細胞は多くの場合、腫瘍に含まれています。軟線維腫の柄を切除し、腫瘍部位を切除することができます。凍結療法によっても治療されます。

Categorised in: 全身病と眼