お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年11月9日

12419:院内感染を防ぐために私たちにできること:ポスター紹介

清澤のコメント:医師会から院内感染を防ぐために私たちにできることというポスターが届きました。見慣れたお話ですが採録いたします。

020年10月8日(木曜日)

院内感染対策ポスターを作成しました(東京都医師会×国立国際医療研究センター)

  • 都民のみなさまへ
  • 医師のみなさまへ

このたび東京都医師会と国立国際医療研究センターは、新型コロナウイルス感染症の院内感染を防ぐために、医療従事者むけに院内・日常生活における感染対策をまとめたポスターを作成いたしました。ぜひ、ご活用ください。

院内感染を防ぐために私たちにできること

Mission Possible

第一面

院内では:

・飛沫を浴びそうな時は、ゴーグルやフェイスシールドで目を守る。

・マスク着用を全員に義務化(患者さん・ご家族にも)

・大量のエアロゾルが生じる処置にはN95も活用

・手指衛生を徹底

・会議、休憩、食事は十分な換気をし、距離を保って

日常生活では

・顔に触れる前には手洗いを

・近距離で話すときもマスクを

・座る・並ぶ際は感覚を開けて

・こまめな換気を忘れずに

・会食、込み合う場所、大きな声を出す機会を避ける。

第2面

Point 1:手指衛生の遵守、正しい手洗いの仕方、正しい手指消毒の仕方

Point 2: マスクを正しく着用

Point 3: 職場でも重要な3蜜回避。医療従事者同士の感染を防ぐ

Point 4: 環境対策(共用部分の消毒)をしっかり行う

Point 5: 職場でも日常的な健康状態の確認を

Point 6: 新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の導入

Categorised in: 全身病と眼