お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年9月5日

12233:心臓外科医が描いた正しい心臓解剖図:患者さんから本をいただきました。

p62

患者さんがその嘗ての生徒さんさんが書いたという本をくださいました。学生時代に精読した「ネッターの医学図譜」(チバコレクション)を思いだしました。その本は医師としてのトレーニングを積んだ後に、医学イラストの道に進んだDr. Frank H. Netterの描いた解剖図は、解剖学的正確さと絵画的な美しさを見事に併せ持つことで知られていますが、その図譜を思い出しました。

特に、第4章は手術図・心臓の図を描くための心臓構造解剖学ということになっており、構造を伝えるイラストの描き方を述べていて、他科の図にも汎用性がありそうです。著者は末次文祥さん(医療法人末次医院院長・手術図製作研究所主催)です。

お世話になった藤野貞先生も線画の漫画を描くことを得意としておいででしたが、絵心があるということはうらやましいことです。

Categorised in: 全身病と眼