お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年4月26日

11818:新型コロナウイルス感染症で「目が痛む」人が増えている?

清澤のコメント:ニューズウィーク日本版の意見記事紹介。コロナ感染者に結膜炎が有ることは既報の通りだが、「グーグルで眼痛my eyes hurtと検索する人が感染拡大地域で増えている感染者が最初に眼科医を訪ねる可能性もある 」という記事です。まだそのような例は見ておりません。

Is Eye Pain a Symptom of Coronavirus? Google Searches for ‘My Eyes Hurt’  2020年4月10日(金)14時15分ハナ・オズボーン

新型コロナウイルスは目から感染する可能性もあるのだが ViDi Studio-iStock.

<感染多発地域で「目が痛む」と検索する人が増えていると、グーグルの元データサイエンティストが指摘。感染者は最初に眼科医を訪ねる可能性もある>

新型コロナウイルスの感染者が多い複数の地域で、「目が痛い」とグーグル検索する人が増えているらしい。

かつてグーグルのデータサイエンティストだったセス・スティーブンズ・ダビドウィッツは、検索トレンドをチェックしていて、過去2週間で目の痛みについて調べる人が急増していることを発見した。ニューヨーク・タイムズ紙に投稿した記事の中でダビドウィッツは、「目が痛い」という検索は、新型コロナウイルスの感染率が高い地域に「ほぼ集中」していた、と指摘した。( ニューヨーク・タイムズ紙の元記事がこちら アルゴリズムも詳しい:https://www.nytimes.com/2020/04/05/opinion/coronavirus-google-searches.html )

感染拡大震源地のニューヨークやニュージャージー、コネチカットなどの地域だ。(清澤注;本記事末尾に要点を抄訳して採録します)

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)が目にどのような影響をもたらすかはまだ分からないないが、結膜炎がこの感染症の症状のひとつだと示唆する研究結果もある。米国医師会報の眼科専門誌に発表された研究報告によれば、中国の研究チームがCOVID-19の患者38人を調べたところ、12人に目の異常が認められた。涙の量が増えたり、結膜が充血したり腫れたりする(浮腫)などの異常が、COVID-19の症状がより進行した患者に多かったということだ。

充血とも違う?

またCOVID-19の患者の治療に携わっているある看護師は、重症患者の多くに目の充血がみられると言っている。ワシントン州の高齢者施設に勤めるチェルシー・アーネストはCNNの取材に対して、「(目の充血は)全ての患者にみられた症状だ。アレルギーのような感じで、白目が充血するのではなく、目の周りに赤いアイシャドーを塗っているような感じになる」と語った。

新型コロナウイルスに感染した患者の1~3%に、こうした目の赤みが現れると考えられている。ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディスン誌に発表された研究報告によれば、中国の研究チームがCOVID-19の患者1000人以上を対象に行った調査で、患者のおよそ0.8%に「結膜の充血」がみられたという。

もっとも、スティーブンズ・ダビドウィッツが発見したのは、目の「赤み」ではなく目の「痛み」だ。「私が調べたところでは、痛み以外の目の異常に関する検索は、COVID-19の発生率とほとんど、あるいは全く関係がなかった」と彼は書いている。

清澤注:ニューヨークタイムスの意見記事の一部:

私は過去10年間、データサイエンティストとして、Googleの検索やその他のデジタルデータソースがさまざまな社会的および行動的結果の測定にどのように役立つかを研究してきました。私は医療の専門家ではありませんが、ガンズ教授や他の人たちから、Googleの検索でまだ公式に報告されていないCovid-19の症状の手がかりが得られるかどうかを探る動機がありました。私は、少なくとも少数の患者の病気に伴う可能性のある症状の候補を見つけたと思います。

まず、先週、medicinenet.comから収集した数十の症状の州レベルのGoogle検索データをダウンロードしました。次に、どの検索が州の疾病有病率に最も関連していたかを測定しました。言い換えると、Covid-19の割合が異常に高い州で、現在、異常に多くの症状が検索されている問題を調査しました

Covid-19の発病率に最も関連する3つの検索は、臭いの喪失 、発熱、悪寒という驚くべきことではありませんでした。 5回目と6回目の検索 鼻づまりと下痢もそれほど驚くべきことではありませんでした。鼻づまりと下痢は、Covid-19の症状として多くの注目を集めています。

しかし、4番目の検索は驚きでした。目の痛みは、この病気の症状としてあまり注目されていません。先週の「目が痛い」の検索数は、ニューヨーク、ニュージャージー、コネチカット、ルイジアナ、ミシガンで最も多かった。このような検索は、非常に高いCovid-19レートに達した国の一部でほぼ独占的に過去2週間で上昇しているようです(ただし、データはかなり騒がしく、上昇は他のいくつかの症状ほど大きくありません)。ーー以下略ー

Categorised in: 全身病と眼