お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2021年10月7日

13133:FOMO(fear of missing out)とは?

清澤のコメント;神王TVの動画ではビットコインの価格上昇にFOMOが強く関与していることが指摘されていました。FOMC(連邦公開市場委員会)ではありません。これは、みんなが乗るバスに乗り遅れることへの恐怖です。FOMOとは「見逃しへの恐れ」です。以前から、持っている株の暴落で損をする恐怖よりも、値上がりに乗り遅れる恐怖の方が強いと言われていました。これはネットへの依存とも関連しているのだそうです。FOMO、または「見逃しの恐れ」は、ますます一般的になりつつある実際の現象であり、人生に重大なストレスを引き起こす可能性があります。それはほぼ誰にでも影響を与える可能性がありますが、一部の人々はより大きなリスクにさらされています。この記事の要点を引用いたします。

あなたの人生でFOMOに対処する方法

FOMOの起源とそれが私たちの健康にどのように影響するか

エリザベススコット博士著、デビッド・サスマン博士:監修の記事による、 2021年4月25日に更新

フォームの始まり

FOMO、または「見逃しの恐怖」は、ますます一般的になりつつある実際の現象であり、あなたの人生に重大なストレスを引き起こす可能性があります。それはほぼ誰にでも影響を与える可能性がありますが、一部の人々はより大きなリスクにさらされています。

FOMOとは?

他の人があなたよりも良いことを経験しているという感覚や認識。それは羨望の深い感覚を含み、自尊心に影響を与えます。それは、ソーシャルメディアによって悪化することがよくあります。FOMOは、現時点でもっと良いことができるかもしれないという感覚だけでなく、他の人が今経験している重要なことを見逃しているという感覚です。

FOMOの簡単な歴史

あなたが楽しい時間を逃しているかもしれないという考えは、新しいものではありません。それはおそらく何世紀にもわたって存在して来ましたが、「見逃しの恐れ」という言葉はマーケティング戦略家ダン・ハーマンの1996年の研究論文から始まりました。

ソーシャルメディアの登場以来、FOMOはより明白になり、ソーシャルメディアはいくつかの方法でFOMO現象を加速させました。ソーシャルメディアは自慢するためのプラットフォームを作成します。それは物事、出来事、そして幸福そのものでさえ時々競争しているように見える場所です。

FOMOに関する研究

FOMOが何を伴うのか、そしてそれが私たちにどのように影響するのかについて、より明確な状況が得られています。FOMOには多くの悪影響があり、一般的です。

ソーシャル・ネットワーキング・サイト

青少年はソーシャルネットワーキングサイトを高い割合で使用しており、その結果、FOMOを経験する可能性があります。FOMOはソーシャルネットの使用率を高めるメカニズムとしても機能します。ソーシャルメディアの使用が増えると、FOMOによって引き起こされるストレス率が高くなる可能性があります。

FOMO、年齢、性別

FOMOはすべての年齢の人々が経験します。ソーシャルメディアの使用と問題のあるスマートフォンの使用の両方がFOMOのより大きな経験と関連していました。スマートフォンは、他人による否定的および肯定的な評価の恐れに関連しているだけでなく、気分への悪影響にも関連していました。

生活満足度

FOMOは、自分のニーズが満たされているという感覚の低下と、一般的な生活満足感の低下に関連していることがわかりました。FOMOはソーシャルメディアへのより高い使用頻度と密接に関連していました。FOMOはソーシャルメディアへ依存の必要性を感じることと、その使用を高めることの両方に関連しているようです。FOMOとソーシャルメディアの使用習慣が、自己否定的で永続的サイクルに寄与する可能性があります。

FOMOの潜在的な危険性

不幸感の増大は別として、「逃す恐れ」は不健康な行動へのより大きな関与につながる可能性があります。

FOMOの最小化

幸いなことに、FOMOが経験したものであれば、それを抑制するための措置を講じることができます。調査によると、見逃しの恐れは人生への不幸や不満から生じる可能性があり、これらの感情は私たちをより多くのソーシャルメディアの使用に駆り立てることがあります。

同様に、ソーシャルメディアとの関わりが深まると、自分自身や自分の生活について気分が悪くなる可能性がありますが、良くなることはありません。問題がどこにあるのかを理解することは、問題を克服するための優れた最初のステップになる可能性があります。

焦点を変える

不足しているものに焦点を合わせるのではなく、持っているものに気づいてみてください。これは、私たちが持っていないものの画像に襲われる可能性があるソーシャルメディアで行われるよりも簡単に言うことができ、それは可能です。

フィードを変更して、FOMOをトリガーするものを少なくし、自分自身について気分を良くするものを多く表示することができます。あなたがあなたを幸せにするあなたのフィードにもっと広げるとき、FOMOを最小にするようにしなさい。

日記をつける

あなたがした楽しいことを記録するためにソーシャルメディアに投稿するのは一般的な事です。ただし、他の人があなたの体験をオンラインで検証しているかどうかについて、少し気にしすぎていることに気付くかもしれません。このような場合は、写真や思い出の一部をオフラインで撮り、オンラインまたは紙で最高の思い出の個人的な日記につけておくとよいでしょう。

日記で「焦点を公の承認」から「自己評価」にシフトすれば、ソーシャルメディアとFOMOのサイクルから抜け出すのに役立つ場合があります。

実際の接続を探す

落ち込んだり不安を感じたりすると、より大きなつながりを求めていることに気付くかもしれません。これは健康的です。孤独感や排除感は、実際には、他者とのより大きなつながりを模索し、帰属意識を高めたいと私たちに伝える脳の方法です。

残念ながら、ソーシャルメディアの関与が常にこれを達成する方法であるとは限らず、ある悪い状況からさらに悪い状況に陥っている可能性があります。ソーシャルメディアで人々ともっとつながることを試みるのではなく、誰かと直接会うように手配してみませんか?

良い友達と一緒に計画を立てたり、グループでの外出をしたり、友達と一緒に外出するような社交的なことをしたりすることは、ペースを変えるのに役立ちます。それはあなたを行動の中心に置きます。

感謝の気持ちに焦点を当てる

研究によると、感謝の日記のような感謝の気持ちを高める活動に従事したり、単に感謝の気持ちを他の人に伝えたりすることで、あなただけでなく周囲のすべての人の精神を高めることができます。

ベリーウェルからの一言

FOMOはソーシャルメディアの使用と強く相関していますが、それはすべての年齢の人々の間で非常に現実的で一般的な感情であることを覚えておくことが重要です。人生のさまざまな時期に、誰もが一定レベルのFOMOを感じます。

Categorised in: ご近所の話題