お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2021年9月20日

13109:年とともに筋力は低下するのだそうです。

清澤のコメント:本日は敬老の日。この年になると、全く運動をしなくても体重はまず増えません。そんなことを喜んで居ましたら、足の筋力の低下に気が付きました。靴下を履くときの片足立ちがとても苦手になっているのです。高齢でインストラクターになっているタキミカさんの記事の中に、年齢とともに筋力が落ちることが書かれていました。室内で転倒して大腿骨頭骨折なんて洒落にもなりません。足を使うように、注意いたしましょう。

人生に定年なし!90歳現役インストラクター(NHK)記事の引用紹介です。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210919/k10013265001000.html?utm_int=all_side_ranking-access_005

2021年9月19日 :9月20日は敬老の日です。健康な老後のためには、適度な運動が欠かせませんが、90歳になっても現役フィットネスインストラクターとして活躍する女性がいます。タキミカこと瀧島未香さん。65歳になって初めてジムに通い始め、年をとるごとに筋力をつけ、体も柔らかくなっていったと言います。70代や80代になっても体を鍛え続け、筋力をつけることは可能なのでしょうか。ーーー

一般的にヒトの筋力は、20代から30代をピークに、その後は年をとるごとに衰えていきます。筑波大学大学院の久野譜也教授の調査では、女性の筋肉量は、20代を100%とすると、40代で80%、60代で60%、70代では50%くらいまで減るということです。筋力の低下は、転倒や寝たきりにつながります。

Categorised in: ご近所の話題