お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2021年7月19日

12997:米紙、東京五輪「完全な失敗」熱気から敵意に

2021/7/18 18:36 (JST)7/19  07:30 (JST) updated

清澤のコメント:最新の状況です。大会専用レーンの運用開始とか、首都高の値上げとか、いよいよオリンピックの開幕が近づいてきました。国立競技場で外国人関係者向けレストラン店員によるアルバイトレイプ事件とかもあって、面倒くさく、呪われた五輪に突入の印象です。菅総理への支持率はさらに暴落しています。株も安い方向で、どうなる事でしょうか? 

追記:開会式の音楽担当者が若いころに苛めに加担したという古い告白記事を糾弾され、あえなく退場(辞任)させられるという事態(記事リンク)も起きています。それにしても4日前です。古典的な曲を使う事でクリアできるのでしょうか?運営の事務方がお気の毒です。

東京五輪・パラリンピックのニュースや写真を掲載特集ページを見る

東京五輪の開会式が行われる国立競技場

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は17日、開幕を23日に控えた東京五輪について、これまでのところ「完全な失敗に見える」と指摘し、1964年の東京五輪のように日本に誇りをもたらすことは期待できないと伝えた。新型コロナウイルス流行の影響で国民に懐疑論が広がり、当初の五輪への熱気は敵意にすら変わっていると報じた。

 同紙は64年の東京五輪について、日本が第2次大戦の敗戦から立ち直ったことを象徴し、大規模なインフラ整備も進んだと説明。今回の五輪は首都圏での無観客開催が決まったことで経済効果も期待できないとした。

Categorised in: ご近所の話題