お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2021年5月9日

12845:五輪開幕まで3か月を切る中、丸川五輪担当大臣が小池東京都知事を批判。小池知事は二階氏と語らって五輪を中止にしたいのだろうか?感染拡大からはそれも見える筋書きだが、そうなった場合の景気動向は?

別の記事から現状を紹介すれば:

『こんな感染状況で五輪が開催できるのか』と懸念している国会議員は少なくないでしょう。小池さんの本心は『中止』かもしれません。しかし、現状では五輪問題に関して、二階さんは菅義偉首相(72)と軌を一にしており、開催で足並みを揃えています。もし小池さんが東京五輪の中止を一方的に訴えれば、自民党内で二階さんの立場も危うくなってしまいます。現状を冷静に見れば、小池さんに関する報道は観測記事の範疇を出るものではありません」(同・ベテランの自民党国会議員)

 小池都知事は5月6日、イギリスの経済紙フィナンシャル・タイムズのオンラインイベントに登壇した。

 その際、五輪開催について問われた小池知事は「世界の希望のかがり火としての役割を果たし、人類の結束の象徴となるきわめて重要なイベントだ」と開催に意欲を示したという。

デイリー新潮取材班

2021年5月8日 掲載

Categorised in: ご近所の話題