お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2021年4月13日

12783:大阪府知事が府内約60の医療機関に対しコロナ以外の不急の手術や入院を延期するよう要請:記事紹介

清澤のコメント:このところ戻りを見せ、昨年来初めて月別で対前年度比プラスを3月には見せた当医院の外来患者さんですが、昨日は人々の警戒感からか例年の60%程度に再び大減少しています。基幹病院の重傷者収容ベッドが不足するというのは呼吸器治療ではとても危険な状況です。昨年のコロナ禍で、東京医科歯科大学では眼科などの待機手術は大幅にカットし、眼科病棟も縮小したたと聞きました。そのような事態が再現されそうです。外来で白内障や網膜剥離手術などを行っていた開業医レベルでは、昨年同期において却って忙しかったところもあった様にも聞いています。

 以前から指摘されていたように、このコロナ感染の主な震源は飲食店ではないようにも感じられます。また変異種が増えているようで、集団免疫もなかなか定着しないのでしょうか?

  ーーーニュース抜粋ーーーー

東京・京都・沖縄では12日から、『まん延防止等重点措置』が適用されます。ただ、どこまで感染拡大防止に効果があるのか、疑問の声も上がっています。 東京では23区と八王子・立川など6つの市で、12日から来月11日まで適用されます。都は、店の感染対策が十分かどうか見回りを始めました。対象は約12万店で、換気や消毒など20ポイントをチェックします。

東京で12日に確認された新規感染者は306人で、月曜日で300人台となったのは、2月1日以来です。前の週の同じ曜日を上回るのは12日連続となり、依然、増加傾向は止まりません。 感染拡大が続く大阪の新規感染者は603人で、東京のほぼ倍、月曜日としては最多となりました。

大阪府・吉村洋文知事:「現在の重症者の状況ですが“新型コロナ重症医療の危機的な状況”にあります。重症病床は205床運用していますが、すでに入院されているのが203床、ほぼ100%の状況です

吉村知事は、現在、新型コロナウイルスの重症患者を受け入れている府内約60の医療機関に対し、コロナ以外の不急の手術や入院を延期するよう要請しました。 京都市と、沖縄県の那覇市を含む9つの市も、12日から来月5日まで対象となりました。   今、感染者を抑え込まなければ、月末には大型連休がやってきます。 沖縄県立中部病院感染症内科・椎木創一医師:「GWになれば自然に人の動きは増える。これはどの地域でも同じで、沖縄でも予想される。

次の動画は:

大阪1099人を許した戦犯4人。日本の中枢はコロナと国民の命無視。大馬鹿四天王政治家はコロナよりも自分の権力争いに必死!元朝日新聞記者ジャーナリスト佐藤章さんと一月万冊清水有高:

41,353 回視聴 東京オリンピックはいよいよ開催できないのか?

Categorised in: ご近所の話題