お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2021年3月24日

12729:ニュース女子:ラスト前の回、放送です。:終了を惜しむ

清澤のコメント:DHCというサプリや化粧品を作る企業がスポンサーになって公開されているネット番組に、「虎の門ニュース」というものと、この「ニュース女子」という番組がありました。其処ではやや右側(保守系)の論陣が張られていて、須田慎一郎さんや武田邦彦先生が発言しています。このうちのニュース女子が突然終了になってしまうのだそうです。この動画はその後も公開が残るのかどうか知りませんが、ニュース女子は来週火曜夜10時からの放送回が最終回と伺い、非常に残念に思われます。 

今回は、記憶遺産で硫黄島を取り上げており、水源もない日本軍が少ない軍備で勇敢に戦ったという話ではなく、米軍による日本兵の虐殺だったし、東京大空襲への布石だったことを伝えるべきだという武田邦彦先生の発言が印象的です。また、報道機関が捨て去って伝えなかった情報という意味の「報捨てニュース」では報じられるべきなのにマスメディアが隠している数々の話題を紹介しています。武田邦彦先生は、マスメディアがこうして国民を洗脳することは大きな犯罪であるという事を述べておいででした。https://www.youtube.com/channel/UCuSPai4fj2nvwcCeyfq2sIA ←DHCテレビジョン公式ページです

追記:

「ニュース女子」3月終了 基地問題番組で「人権侵害」/沖縄 2021/3/19

2017年に沖縄県東村高江周辺のヘリコプター発着場(ヘリパッド)建設への抗議行動を取り上げた内容が、放送倫理・番組向上機構(BPO)から人権侵害を認められた番組「ニュース女子」が3月で配信を終了する。16日の配信で明らかにした。

 番組は、反対する市民をテロリストに例え、参加者が日当をもらっている、救急車を妨害したと伝えたが、BPOは裏付けがないと断定した。

 沖縄の抗議行動を巡る番組を当時放送した東京MXテレビはBPO意見を受けて謝罪し、18年にMXテレビとしては放送を終了した。だがDHC側はネット配信や一部地方局で番組「ニュース女子」の配信は続けていた。

 番組は化粧品大手ディーエイチシーのグループ会社のDHCテレビジョンが制作し、2017年1月に東京MXテレビで放送された。

 「ニュース女子」の沖縄での基地反対運動を取り上げた番組内容を巡っては、番組で紹介されたヘイトスピーチ反対団体の代表が、犯罪行為もいとわない人々をあおって経済的な支援をしていると番組内で紹介され名誉を傷つけられたとして、制作会社などを相手に損害賠償を求める裁判を起こしている。

 DHCテレビジョン側は裁判で「放送した事実は真実」と強調し、「高江ヘリパッド移設に関する反対運動が暴力や犯罪行為もいとわない者たちによる反対運動である」と改めて主張している。

16日配信の番組冒頭で、「主催者」の須田慎一郎氏が「残念なお知らせがある。6年間頑張ったこの番組も残すところ今日をいれて3回となった」と述べた。配信終了後の公式ツイッターでも「残り2回!最後まで楽しんでいただけるよう、尽力いたします!!」とメッセージを投稿している。(琉球新報)

Categorised in: ご近所の話題