お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2021年1月11日

12566:少しホリエモンチャネルでミトコンドリアの勉強でもしてみるか?

清澤のコメント;トランプ大統領に使嗾されたデモ隊の米国会議事堂乱入とそれに伴う5人の死者が出た事をきっかけに、トランプ大統領に対する弾劾の動きが伝えられている。ツイッターなどではトランプ氏のアカウントバンも行われた。不思議なことに、誰のアカウントを止めるかはプラットフォーム側が勝手に決められ、それは免責されているそうだ。国内では、新型コロナ第3波を受けて異常事態宣言発令。対象は飲食店のみ。然し飲食店が感染の主たる場面ではないという発言も聞かれる。国内では異常な寒波が北陸を襲っていて、自動車の立ち往生が起きた。九州や中国地方では暖房の為に電力が97%まで逼迫している。ニクソン大統領のウォーターゲート事件の時との連想で米国および国内での株式の暴落を恐れる声も聞かれる。日本では連休で今日まで市場は閉じているが、貴金属は金曜日から既に暴落した。世間では火曜の朝までにどのような動きが有るのだろうか?これらの事態からは目を離せない。

今日のホリエモンチャネルは「意外と知らない祇園のシステム!」と、専門医から学ぶ「ミトコンドリア長寿法」とは(後編)【YOBO-LABOコラボ】2021/01/08でした。

追記:天然アミノ酸5-ALA

5-ALAとは5-アミノレブリン酸(アラとも呼びます)のことを指します。5-ALAは、地球上のさまざまな生命、例えば植物や動物などが普遍的に作り出している「アミノ酸」の一種です。
5-ALAはGABA(ガンマアミノ酪酸)やオルニチンと呼ばれる他のアミノ酸に似た形をしていますが、その起源は非常に古く、36~40億年前に存在した現在地球上に存在する生命すべての共通祖先まで辿ることができると考えられています。

人体での5-ALAの役割はただひとつであり、ヘムという物質のもととなることです。8個の5-ALAが合わさって出来上がるヘムはさまざまな生命活動の鍵となります。身近な例では、酸素を全身に行き渡らせる血中の赤い色素(ヘモグロビン)に含まれており、酸素とヘムが周囲の環境に応じ結合したり、離れたりすることで、酸素が肺から体のすみずみにまで届けられることが知られています。

さらに、ヘムは食物と酸素からエネルギーを取り出すという、我々の生命活動の根本を担う「呼吸鎖複合体」の中心的物質でもあります。5-ALAがなければ私たちはエネルギーを得る事が出来ず、活動すらできません。また、植物の光合成の中心を担う葉緑素は、8個の5-ALAが合わさることで出来上がる、ヘムに瓜二つの物質です。

Categorised in: ご近所の話題