お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年11月23日

12457:高円寺『七面鳥』の絶品オムライスだそうです

清澤のコメント:朝の散歩で通ると、高南通りで高円寺の向かい辺り、駅からは少し遠いところに終戦直後と思われる木造二階建ての町の定食屋さんが有り、おいしいという噂は聞いてました。しかし、開いているのには出会ったことがありませんでした。今回、ネットを見ていたら、なんとその店がヤフーニュースに紹介されていました。開店時間が判ったので、今度、一人で夕飯を外で食べるときに行ってみましょう。この記事で店の住所に間違いを見つけました。高円寺です。

ちなみに、オムライスを供する私の好きな店は、南砂町スナモ4階の洋食屋のお店、たまご洋食 グリル モアです。

 -----

高円寺出身者が薦める老舗町中華『七面鳥』の絶品オムライスの魅力とは?

2020年11月23日 10時50分 食楽web<a href='/topics/keyword/高円寺/160530002848/'>高円寺</a>出身者が薦める老舗町中華『七面鳥』の絶品<a href='/topics/keyword/オムライス/160530001307/'>オムライス</a>の魅力とは?”></p>



<p>高円寺『七面鳥』のオムライス | 食楽web</p>



<p> -- 長年、オムライスが苦手だった筆者は、数年前に高円寺の老舗町中華『七面鳥』のオムライスを食べて、自分でもびっくりするくらいオムライス好きに変身しました。ーー数年前、仕事で高円寺にある『七面鳥』のオムライスを食べる機会があり、一転してオムライスが大好きになりました。<img src=

1959年創業の中華料理『七面鳥』

『七面鳥』のオムライスが美味しい理由

 店内に入ると、1人客のおじさんや若い女性、はたまた子ども連れのお母さん、カップル、サラリーマンなど、いろいろなお客さんがいて、カチャカチャと器の音を鳴らし、確かに昔、町によくあった食堂の日常的な時間がそこに流れています。なんという心地よさ。ーーー

 S君はいつも食べているという「オムライス」を、筆者は「餃子」と「唐揚げ」を注文しました。「オムライス」630円

「オムライス」630円

 そして登場したオムライス。見た目はよくあるうす焼き卵タイプですが、中面はやや半熟気味で、ケチャップライスと一体化して一番美味しい部分だとS君は力説しています。しかも「ここのケチャップライスが美味しんですよ。食べてみてください」と小皿に分けてくれました。ーーー

「オムライスも餃子も唐揚げも、流行りの味ではないけど、子どもの頃から『七面鳥』を食べているので、美味しさの基準になっている」とS君。お店の方の対応も気持ちよく、愛される理由がわかる気がしました。

(撮影・文◎Jeriko Tsucchina)

●SHOP INFO

中華料理 七面鳥外観

店名:中華料理 七面鳥

住:東京都杉並区高円寺4-4-15 TEL:03-3311-5027  

  ⇒ここに間違い発見:高円寺南です。
営:11:30~15:00、17:30~20:45
休:土曜

清澤のコメント:今度、店が開いている時間に行ってみよう。

Categorised in: ご近所の話題