お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年11月21日

12444:マスク関連ドライアイ等:再訪

清澤のコメント:秋が初冬に変り、空気の乾燥も高まって、ドライアイ患者さんが増えている印象を受けます。本日も某製薬会社の担当者がご来訪くださって「コロナ対策のマスクがドライアイを増やしているのでは?」という巷のうわさを聞かせてくださいました。

 待ってましたとばかりに、9月の下記の記事を見ていただきました。

 先日のネットセミナーでは、堀先生が眼表面温度の低下がマイボーム腺分泌を下げるという話も紹介しておいででした。

 都内のコロナ感染者数は一日500人を超えたと報じられています。(国内で新たに2428人感染、40都道府県で過去最多更新…都内2日連続500人超)その影響もあって、受診予定のキャンセルも出ています。医療機関としても職員に一人でも感染者が出れば相当期間の閉鎖を強いられると考え、職員にも罹患しないよう最大の注意を呼び掛けています。

 コロナに用心するのも大切ですが、特に高齢者が家にこもり、体を動かさなくなるのは足腰を弱めるので大変危険です。散歩などの運動は切らさぬように声を掛けさせてもらっています。次の関連記事です。

 ちなみに、本日の医院スタッグミーテイングも、ズームを介して行いました。①院長、②事務、③視能訓練士、④税理士、⑤社会保険労務士と別々の部屋及び事務所からのネット上での会をこの数か月は行っています。

 

Categorised in: ご近所の話題