お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年10月17日

12366:スタジオリブリが静止画を開放

「ハウルの動く城」はダイアナ・ウイン・ジョーンズ原作で宮駿(みやざき はやお)脚本・監督のアニメであり、徳間アニメ絵本にもなっていて、私も一冊愛蔵しています。今回、スタジオリブリはこのアニメを含む6作品から各50枚の静止画を選んで使用を公開しました。⇒http://www.ghibli.jp/info/013344/ これは、ウォルトディズニーが版権を強く主張する立場とは違うようで、これを機会にジブリの動画がより多くの人に愛されるとよいと思います。なお、ジブリという名前の由来は?「GHIBLI」、サハラ砂漠に吹く熱風を意味するイタリア語で、第2次世界大戦中に使用されたイタリアの軍用偵察機の名前でもあり、飛行機マニアの宮崎監督が命名したそうです。日本のアニメーション界に熱風を起こそうという思いを込めたネーミングだそうです。なお、本来イタリア語では「ジブリ」ではなく「ギブリ」と発音するのが正しいとか。

「風立ちぬ」関東大震災場面(https://filmaga.filmarks.com/articles/62751/

Categorised in: ご近所の話題