お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年10月6日

12329:コロナ不況で仕事を失っても再就職先がない恐怖。その恐怖の時代に自助を言う菅義偉総理。私たちの生き延び方。一月万冊清水有高と平田悠貴の動画です

清澤のコメント:当医院ではコロナ感染以来、事務職員が不足しております。先に、求人雑誌に求人を公表した後も、採用者の決定ができておらず、新しい求人広告は出していませんが、引き続き職員の募集は続けています。興味がお有りの方は電話でご連絡ください。(先の記事とは違い、現況では週に5日、毎日出勤する必要はありません:清澤)

 -------

コロナ不況で仕事を失っても再就職先がない恐怖。その恐怖の時代に自助を言う菅義偉総理。私たちの生き延び方。一月万冊清水有高。平田悠貴コロナ不況で仕事を失っても再就職先がない恐怖。その恐怖の時代に自助を言う菅義偉総理。私たちの生き延び方。一月万冊清水有高。平田悠貴

清澤のコメント:有効求人倍率が100%を割っている。正社員のみでなくパートも余っている。大都市圏では仕事がない。今は、まだ地滑り前のはず。

引っ越しが増えているが、家賃が高いところから安いところへの移動。ドーナツ化現象、菅総理の好きな自助の時代。

デューダは求人サイトで求人倍率を出している。消費税増税がその起源だった。ITと通信、金融、メヂカルも前年同期で求人は減っている。プロジェクトが減っている。職種別、全下がり。技術IT,企画管理、予想より悪い。求人広告を出すのも減っているかもしれない。

場所では沖縄が悪い、東京は?事務職は?:就職が大変だ。事務職を正社員でとるところは少ない。0.2-0.3倍。

小ネタとして:人材業界20年の経験では、大手ほどかわいい事務職が多い。外見で損をする。大手の事務職は0.01。お茶くみ事務職はもういない。労働者側では入りにくいのだが、採用側からすれば選び放題という方になる。

官僚が見るのは有効求人倍率だが、現場では差別が横行している。

「仕事を探している人」が分母だから、うつ状態であったりして、実際求職活動をしていない人は含まれない。休職する人は、現在の職を安易に離れない覚悟が必要です。ーーー

Categorised in: ご近所の話題