お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年9月22日

12282:ビジネスの始め方。新たな動画紹介です

清澤のコメント:開業医というのは典型的な起業業態。私の起業人生は早くも15年になりました。この動画はそれなりに面白い立位置の動画だと思います。日本ではそんなに多くの人は起業には向かわないでしょうけれど。演者と、そして新しく起業する方々の健闘をお祈りいたします。起業するには、人が持っていない固有の得意分野が無ければ、一旗揚げようという心意気だけでは、成立は難しかろうと思われます。2回目以降の動画にも期待します。

このお話は、独立起業(リスク大、軽費が取れる)か?副業を始める(リスクは小、個人事業所得を確定申告する)かの選択肢が有る。まずは副業からというのもあり。

ストック(毎月の固定収入、少額)とフロー(一回きりの売り上げだが、大きい額も)の収入の2つの立て方がある。サブスクリプション:オンラインサロンの様に月額定額制でサービスを提供するのも有利。

収入の選択肢は:売る(手数料)、(物を)作る、(不動産などを)貸す、(感動を)与えるの4種だろう。

飲食店は出てゆくものが大きく、今の時代にはあわない。いまSNS上で人気なのは、物のインターネットと5Gインターネット。アフィリエートは売る作業を人の代わりに行い収益を上げる。ウエブでのプログラミングつくりも可能。ユーチューブの動画編集作業もでき、これならパソコン程度でスタートできる。その時々の時代に合わせることが大切。今人気なものでは皆がライバル。

スキルと価格:同価格で付加価値を加えて勝つ。お金だけでなく、時間を自分に投資することも出来る(勉強)。

何をやるかを早く決めて、後から修正する。投資したお金は失われても時間は失われてはない。

Categorised in: ご近所の話題