お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年9月18日

12272:セブン、「エシカルプロジェクト」:販売期限が近い商品にnanacoボーナス。

清澤のコメント:中国では食糧不足が懸念されるので、習近平さんが、レストランで食事を注文しすぎないようにすることを勧告したそうです。日本でも相当量の食品が廃棄されていると聞きます。夕刻になると近くのダイエー南砂町スナモ店では5%から30%の値下げのレッテルが食品に張られます。毎日のことですとこれも相当額になります。

本日、遅れ馳せながら医院の裏にあるセブンイレブンのポスターで気が付いたのですが、「セブン、販売期限が近い商品にnanacoボーナス」という割引制度を始めていたみたいです。加藤綾さんの 2020年4月24日 の記事を見ましたら、

セブン‐イレブン・ジャパンは、販売期限が近付いたおにぎりや弁当などの購入でnanacoボーナスポイントを付与する「エシカルプロジェクト」を、5月11日より全国のセブン‐イレブン店舗20,929店で実施していた模様です。

店舗では対象商品の販売期限5時間前からエシカルプロジェクトのシールを添付。対象商品をnanacoカードで購入すると、店頭価格(税抜)の5%分のnanacoボーナスポイントが付与される。チルド弁当等の一部商品は販売期限の9時間前から対象となる、と言う事です。

対象商品となるのは7カテゴリー。おにぎり・弁当・寿司など「米飯」、サンドイッチ・ロールなど「調理パン」、レンジ麺・パスタなど「麺類その他」、惣菜・サラダなど「デリカテッセン」、チルドデザートなど「スイーツ」、オリジナルの菓子パン・惣菜パンなど「ペストリー」・「パン」。

対象商品を購入した際のレシートには、商品の金額右側に「◎」が印字される。対象のボーナスポイントは、レシート内の「内ボーナスポイント」に表記されると言う事なのだそうです。

実際に廃棄食品は2割ほども減ったそうです。値段が同じなら、後ろに置かれた新しい商品を取り上げていた人が、期限切れの近い方を取ることはありそうなことです。

残念ながら、私はナナコカードを持ってないので今のところは恩恵にはあやかれません。しかし、コンビニ弁当が大量に廃棄されているというのを聞くと、心が痛みますのでよい取り組みであろうと思いました。

◎世界的にも、中国をはじめとして、今年は食糧危機が来そうな噂です。

【中国洪水】中国は食糧危機になるか?!主要穀物不足で過去最大の輸入量

2020/09/09【越境3.0チャンネル】石田和靖&石橋泰寛 三峡ダムの決壊危機が騒がれていた中国洪水は、九州2個分もの面積の農地が壊滅的打撃を受けました。そしてさらにバッタ大量発生が中国の農地を食い荒らし、数十年ぶりの蝗害をもたらしています。

Categorised in: ご近所の話題