お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年7月24日

12120:途上国でコロナ状況ヤバい?株式市場に影響?:高橋ダン動画紹介

清澤のコメント:7月23日に高橋ダン氏が紹介したCNBCの重要な記事:グラフは、コロナウイルスの症例がアジア太平洋の一部の地域で加速していることを示している。公開水曜日、7月22日 イェン・ニー・リー
キーポイント
・アジア太平洋地域の一部の国では、新たなコロナウイルス感染がこの地域で最初に発生してから数か月たった今も、急激な増加が続いています。
・インド、インドネシア、フィリピンはまだ第一波のピークに達していません。
・先週、インドはCovid-19の累積症例数100万件を記録した3番目の国となり、インドネシアは東アジアで確認された症例数が最も多い国として中国を追い越しました。
・一方、オーストラリアや日本などの他の国では感染の第2波が発生しているようであることを、ジョンホプキンス大学がまとめたデータが示しています。

ホプキンスのデータによると、全世界でこのウイルスは188の国と地域の1,510万人以上に感染し、622,000人以上が死亡しています。

以下のグラフは、Covid-19のケースが加速しているアジア太平洋地域5か国の感染曲線を示しています

インドが激しく増えている。途上国と比べると日本の実数は少ない。日本の対応は遅かった。生活が全く別世界である。空気が汚く、コロナは波及しやすい。投資の世界は変な動きである。米国はS&Pやダウがずいぶん回復したが、治療に関するワクチンの話が有るからだろう。インドネシアとインドは下がってないのがおかしい。ダン氏の意見としては、ベトナムでは増えていないのが不思議だ。政府の制限する制度が厳しかったのだろう。

Categorised in: ご近所の話題