お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年7月12日

12078:最悪のメディアが誕生した!これにより私たちが受ける被害は1945年の“あの日の大被害”を越えることになるかもしれません・・:武田邦彦動画紹介

清澤の聞き取り:100年前(1920年ころ)に世界に民主主義の時代が来た。日本も変わったが、貴族院や元老院も残っていた。貴族という考えが取れてきたのはそのころ。その時出てきた大衆は責任を「取らぬ、名乗らない、迎合するの3兆候」がある。これがマスメディアと共通。メディアによる暴力も同時に始まった。日本の新聞も1930年から。テレビではマイクロプラスチックの害を御用学者からの受け売りを素人学者が自信満々に話している。メディアがあおるので戦争が増えるといった人もいた。これは、戦前の朝日新聞、ドイツのナチスも、中国の好戦的態度に歩通じるものが有ろう。6000万の人命を失った太平洋戦争よりも、その社会に対する害は人格侮辱であり、ひどいものだ。大衆メディアが何をもたらしたのか?考えたい。

Categorised in: ご近所の話題